【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【歴史に幕】イトーヨーカドー福島店、39年間の感謝を込めて閉店

【ありがとう】イトーヨーカドー福島店 39年の歴史に幕、拍手の別れ

39年間、福島市民に愛され続けたイトーヨーカドー福島店が閉店
2024年5月6日、福島市のJR福島駅西口に立地するイトーヨーカドー福島店が39年の歴史に幕を下ろしました。最終営業日には、多くの買い物客が行列を作り、長年親しまれた店舗との別れを惜しみました。

 

思い出深い場所、西口の顔

1985年にオープンしたイトーヨーカドー福島店は、3階建ての店舗で、食料品や生活雑貨、衣料品などを販売していました。また、テナントとして、ファミリーレストランや生花店、旅行代理店なども入居しており、多くの市民や観光客に利用されていました。

特に、地元住民にとっては、家族で買い物を楽しんだり、友人と待ち合わせをしたりするなど、思い出深い場所として親しまれてきました。

経営合理化の一環として閉店

イトーヨーカドー福島店の閉店は、親会社のセブン&アイ・ホールディングスが進める経営合理化策の一環です。近年、イトーヨーカドーは赤字が続いており、2024年2月には北海道、東北、信越地方から撤退する方針を発表していました。

感謝の気持ちを込めて

閉店時間となった午後7時、イトーヨーカドー福島店の前に集まったのは、200人を超える地元住民たちでした。店長は、住民を前に「店の看板は無くなるが、福島店と最後まで頑張った従業員がいたことを記憶の中にとどめていただければ」と挨拶したそうです。

そして、一列に並んだ従業員たちと共に深々と一礼し、感謝の気持ちを伝えました。

出入り口のシャッターが閉まり始めると、見守っていた市民からは「ありがとう」という声が上がり、万雷の拍手が巻き起こりました。

概要

店名 イトーヨーカドー福島店
住所 〒960-8068 福島県福島市太田町13−4
開店年 1985年
閉店年 2024年5月6日
概要 39年の歴史を誇るイトーヨーカドー福島店が閉店。地元のアイコンとして親しまれ、閉店を惜しむ声が多く上がった。

39年間の感謝を込めて

イトーヨーカドー福島店は、39年間、福島市民に愛され続けました。多くの思い出が詰まった店舗の閉店は、寂しい限りですが、従業員の方々の献身的な努力に心から感謝したいと思います。

イトーヨーカドー福島店跡地の利活用については、現時点では具体的な方針は決まっていないとのことです。今後の動向に注目したいと思います。

【PR】



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事