【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事

今年の夏、福島県の美味しさと魅力を再発見するチャンスがやってきました!二子玉川エクセルホテル東急の30階「The 30th Dining Bar」では、2024年7月1日(月)から31日(水)まで、「発見!ふくしま」フェアを開催されるそうです。

福島県産の食材をふんだんに使用した特別なメニューが期間限定で登場。ぜひこの機会に、福島の豊かな味わいを楽しめます。

福島の美味しさを堪能する「福島御膳」

福島御膳とは?

「発見!ふくしま」フェアでは、福島県産の食材をふんだんに使用した「福島御膳」をご用意しています。ランチセット(3,800円)やティー・ディナー単品(4,300円)としてお楽しみいただけるこの御膳には、福島の海と山の恵みが詰まっています。

魚料理:さんまのポーポー焼き

まずご紹介するのは、福島県小名浜港の郷土料理「さんまのポーポー焼き」です。さんまをミンチ状にして味噌や生姜、ネギを混ぜ、大根おろしを添えて照り焼きソースで仕上げた一品。香ばしい香りと深い味わいが魅力です。

肉料理:福島牛のすき煮

続いては、口溶け滑らかな脂が特徴の「福島牛」を使用した「牛のすき煮」です。じっくり煮込まれた福島牛は、柔らかくジューシーで、その味わいは絶品です。福島牛の旨味を存分に堪能できる一品です。

白米:天のつぶ

お米は福島県産の「天のつぶ」を使用しています。このお米は、粒がしっかりして光沢があり、米本来の味の深みが強く、しっかりとした食べ応えがあります。福島の豊かな土壌で育まれたこのお米は、料理の味を一層引き立てます。

デザートメニュー:桃のコンポートとアーモンドのブランマンジェ

夏にぴったりの爽やかな一品

デザートには、福島県産の桃を使用した「桃のコンポートとアーモンドのブランマンジェ」をご用意しています。このデザートは、甘みが強く果肉が締まった桃に、アーモンドのブランマンジェ、白ワインのゼリー、ヨーグルトとマスカルポーネチーズを合わせた夏にぴったりの爽やかな一品です。デザートセット(1,900円)やアラカルト(1,600円)でお楽しみいただけます。

二子玉川エクセルホテル東急の取り組み

福島県産品の魅力を広めるために

二子玉川エクセルホテル東急では、今回の「発見!ふくしま」フェアを通じて、福島県産品の魅力を多くの方に再発見していただけるよう努めています。

福島の生産者の方々の想いを込めた食材を、ホテルのシェフたちが腕によりをかけて調理し、皆様にお届けします。

おわりに

この夏、二子玉川エクセルホテル東急で開催される「発見!ふくしま」フェアで、福島県産の美味しさと魅力を再発見してみませんか?

【PR】


おすすめの記事