【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県須賀川市】特撮の神様 円谷英二の故郷!「円谷英二ミュージアム(市民交流センターtette)」街中ウルトラマン!


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

福島県須賀川市、特撮の神様「円谷英二」の生誕地。ウルトラマンやゴジラなどの伝説作品の生みの親であり、彼の功績をたたえるために建設された「円谷英二ミュージアム」が、特撮ファンや観光客にとっての必見スポットです。今回は、このミュージアムとその周辺の魅力をご紹介します。

円谷英二ミュージアム(市民交流センターtette内5階)

ゴジラ、その巨大な姿勢と怒りの咆哮は、日本のみならず世界中で愛され、恐れられています。

基本情報

住所 福島県須賀川市中町4-1(須賀川市民交流センターtette内5階)
営業時間 9:00~17:00
休業日 火曜日(祝日の場合は翌平日)年末年始:休業
入場料 無料
アクセス
  • 公共交通機関でのアクセス:
    • 東北本線「須賀川駅」から徒歩20分
    • 「須賀川中町」バス停下車徒歩2分
  • 車でのアクセス:
    • 東北自動車道須賀川ICから車で10分
駐車場 施設内駐車場(2時間まで無料、1時間300円)
所要時間 1時間

円谷英二ミュージアムとは

円谷英二ミュージアムは、須賀川市出身で「特撮の神様」と称される円谷英二監督の偉業を顕彰するとともに、子どもたちに学びの大切さ、挑戦する素晴らしさを伝え、次世代に生きる人々に大きな夢を与える施設です。

本ミュージアムでは、英二監督の68年間のあゆみや人となりをパネルや映像インタビューで紹介するほか、特撮メイキング映像や造形物を展示、さらには特撮に関連する図書や発想のもとになる図書を配架し、英二監督の功績や特撮の魅力を発信します。円谷英二ミュージアムのオリジナルグッズもあるので見に行った際は記念にいかがでしょうか♪

特撮ファンの聖地!大人も子ども大満足できる須賀川市。

街をぶらぶら歩くと、あっちにも、こっちにも、ウルトラマンや怪獣がいます!須賀川市はウルトラマンの故郷である「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結んでいるんです。そんな須賀川市には、円谷監督にまつわるスポットがいっぱい!街歩きをしながら、ウルトラマンをはじめ色々なキャラクターに会いに行ってみてください!

特撮の聖地、須賀川市へようこそ!

福島県須賀川市は、「特撮の神様」と呼ばれる円谷英二氏の生誕地であり、その功績をたたえるために建てられた「円谷英二ミュージアム市民交流センターtette」は、特撮ファンにとってはまさに聖地と言えるでしょう。彼の作品の数々やその裏話、特撮の歴史に触れながら、楽しいひと時を過ごせます。

ウルトラマン、その名前は特撮の世界において永遠の輝きを放つ存在です。1966年に初めて地上に立った時から、ウルトラマンは子どもから大人まで、世代を超えて多くのファンを魅了してきました。、物語の中で描かれる友情や仲間意識もウルトラマンの魅力のひとつです。彼は孤独な戦い者ではなく、仲間たちと連携し、共に敵に立ち向かいます。その連帯感と団結力は、視聴者に強い感動を与え、心に深く刻まれています。

松明通りでキャラクターとふれあい!

円谷英二ミュージアムの前を通る道路は正式には「松明通り」というのですが、こちらの道路は「ウルトラマン通り」として有名なのです!その名の通りウルトラマンたちが出迎えてくれる場所。13体ものウルトラマンや怪獣たちのモニュメントが道路沿いに立ち並び、写真を撮る楽しさが広がっています。観光客も地元の方も、ウルトラマンとのふれあいを楽しむことができます。

 特撮アーカイブセンターで貴重なミニチュアに触れる!

基本情報

住所 〒962-0302 須賀川市柱田字中地前22
電話番号 0248-94-5200
入場料 無料

ウルトラマン通りから車で15分の場所にある「須賀川特撮アーカイブセンター」では、特撮のために制作された貴重なミニチュアが展示されています。特撮の製作過程や背後に潜む工夫に触れながら、昭和の懐かしさを感じることができます。

須賀川特撮アーカイブセンターは、特撮技術を後世に伝えて行く役割を担い、特撮に関連する貴重な資料等の収集・保存・修復及び調査研究を行うほか、特撮文化を顕彰、推進していきます。センター内では撮影などで使用された資料の一部を見学するがことができます。

入場は無料なので、気軽に訪れてみてください。

まとめ

福島県須賀川市は、円谷英二氏ゆかりの地として特撮ファンにとっては巡礼地とも言える場所です。円谷英二ミュージアム(市民交流センターtette内)と須賀川特撮アーカイブセンターでは、特撮の歴史や製作秘話に触れつつ、楽しい時間を過ごすことができます。今回紹介した2つの施設はどちらも入場が無料です!こんなに貴重なものが見られて、街中観光スポットのような楽しい街はなかなかありません♪ぜひ足を運んで、特撮の世界に浸りながら須賀川市の魅力を満喫してください!

【福島】特撮と温泉、家族で楽しめる観光スポット

【PR】


おすすめの記事