【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県郡山市】 “シン”郡山シティーマラソン応援プロジェクトがふるさと納税でスタート!郡山市制施行100周年の特別なランを支えよう


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

郡山市が誇る春の風物詩、郡山シティーマラソンがついに100周年を迎え、特別なランが開催されます。しかし、今回は開成山公園がゴールとなるコースに変更され、その支援が求められています。ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を活用したガバメントクラウドファンディング®により、ランナーや地域の魅力を支え、郡山市を盛り上げる新プロジェクトがスタートします。

“シン”郡山シティーマラソン応援プロジェクトがふるさと納税でスタート!

“シン”郡山シティーマラソン応援プロジェクト

プロジェクト名 “シン”郡山シティーマラソン応援プロジェクト
寄付受付サイト ふるさとチョイス「ガバメントクラウドファンディング®」(運営:株式会社トラストバンク)
目標金額 350万円
募集期間 2023年12月22日~2024年2月19日(60日間)
寄付金の使い道 完走者への大会オリジナルフィニッシャータオル製作費やコース変更に伴う警備費などに活用
プロジェクトURL https://www.furusato-tax.jp/gcf/2814

開成山公園会場情報郡山市内環状線やうねめ通り、国道49号を含む新コース

参加費用 料金
情報 ふるさと納税による支援金額に応じて特典あり

プロジェクト詳細はこちら

郡山市制施行100周年の特別ラン!コース変更の背景

郡山シティーマラソンは、郡山の春を彩るイベントとして親しまれています。しかし、開成山陸上競技場の施設改修に伴い、新たなコースが誕生しました。今回の変更で郡山市のまちなかを走る区間が増加し、ランナーや観戦者にとってより魅力的なイベントとなる見込みです。ただし、この変更には警備費などがかかり、支援が求められています。

GCF®で郡山シティーマラソンを支えよう!

トラストバンクが提供するガバメントクラウドファンディング®を通じて、ふるさと納税を活用した新プロジェクトがスタートしました。郡山市は、開成山公園をゴールに迎える特別なランを成功裏に開催するため、350万円の支援を目指します。ふるさと納税を通じたクラウドファンディングなら、地域のファンを巻き込みながらイベントを支えることが可能です。

ふるさとチョイスで簡単寄付!プロジェクトの詳細

スマートフォンでも簡単に寄付ができるふるさとチョイスで、「シン」郡山シティーマラソン応援プロジェクトに参加しましょう。以下はプロジェクトの基本情報です。

市長コメント:郡山市をもっと素敵に!

郡山市長品川 萬里氏は、「『ウェルビーイングなまち郡山』の実現のため、皆さんのお力添えを賜りますようお願いいたします。」とコメント。ふるさと納税での支援が、郡山市をより素敵な場所にする一翼を担います。

寄付金の使い道

支援された寄付金は、完走者への大会オリジナルフィニッシャータオル製作費や新コースに伴う警備費などに活用されます。

ふるさと納税の新しい形!GCF®とは

ガバメントクラウドファンディング®は、自治体が地域の課題に対する解決策を共有し、ふるさと納税による寄付を募る仕組みです。地域への関心を持ち続けながら、具体的なプロジェクトに参加できるのが特徴。地域ファンの創出や交流促進にも寄与します。

プロジェクト応援は今から!

「シン」郡山シティーマラソン応援プロジェクトを通じて、郡山市を応援しませんか?ふるさと納税を通じた新しい形の応援で、特別なランを成功させましょう!

プロジェクトへの参加はこちらから!

まとめ

この特別なランを成功に導くため、「シン」郡山シティーマラソン応援プロジェクトがスタートしました。寄付いただくことで、完走者に贈るオリジナルタオルや新コースの警備費などに活用され、より素晴らしいイベントへと発展します。ふるさと納税を通じたご支援が、郡山市の魅力を広く発信し、ランナーと地域の結びつきを深める一助となります。プロジェクトにご参加いただき、心よりの感謝を申し上げます。新たな一歩を共に踏み出し、郡山シティーマラソンを素晴らしいものにしましょう。

【PR】


おすすめの記事