【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
福島をスイーツで応援!高校生パティシエよ、集まれ!「スイーツ甲子園 ふくしまチャレンジカップ」開催!

~東日本大震災からの復興を、スイーツの力で!~

スイーツ作りが大好きな高校生のみなさん、朗報です!

産経新聞社と福島県大熊町、富岡町、楢葉町、広野町の4町が共催する、高校生パティシエの登竜門「スイーツ甲子園 ふくしまチャレンジカップ」が今年も開催されます。

2年目の今年は広野町が新たに加わり、4つのテーマ食材を使ったスイーツ作りに挑戦できます!

大熊町のキウイ、富岡町のパッションフルーツ、楢葉町のサツマイモ、広野町のバナナ。それぞれの町の特産品を使った、オリジナリティ溢れるスイーツで、審査員を唸らせましょう!

優勝すれば、超一流パティシエとのコラボスイーツ開発という夢の副賞が待っています!

腕自慢のレシピを応募して、福島をスイーツの力で盛り上げませんか?

スイーツ甲子園とは?

産経新聞社と福島県の4つの町が手を取り合い、地域の特産品を生かしたスイーツ作りのコンテスト、「スイーツ甲子園 ふくしまチャレンジカップ」が開催されます。

高校生を対象にしたこの大会は、今年で第2回目。参加チームを募り、各町の魅力をスイーツに込めて発信します。

 

テーマ食材と応募方法

大会のテーマ食材は、大熊町のキウイ、富岡町のパッションフルーツ、楢葉町のサツマイモ、広野町のバナナ。

これらのいずれかを使ったスイーツのレシピを考案し、応募してください。応募締切は、6月14日18時までとなっています。

決勝大会と受賞者への特典

書類選考を経て、決勝大会に進む出場者は2024年8月に福島県楢葉町・広野町にあるサッカー日本代表のナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」で競います。大会では、各町賞が決定され、受賞者には超一流のパティシエと共にスイーツ開発の機会が提供されます。

応募概要

大会概要 スイーツ甲子園 ふくしまチャレンジカップ
共催 大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、産経新聞社
特別協力 Jヴィレッジ
協力 おおくまキウイ再生クラブ、サン・クリーン、広野町振興公社、福島しろはとファーム
レシピ募集期間 2024年4月16日~6月14日18時
決勝大会 2024年8月19日~21日 Jヴィレッジ(福島県楢葉町・広野町)
テーマ食材
  1. キウイ(大熊町)
  2. パッションフルーツ(富岡町)
  3. サツマイモ(楢葉町)
  4. バナナ(広野町)
募集レシピ テーマ食材のいずれかを使ったスイーツ
応募資格
  • 2024年4月時点で全日制・定時制・通信制高等学校、高等専門学校、専修学校高等課程などに在籍する生徒
  • 個人または同一学校に在籍する2人組
決勝大会参加者 大熊町キウイ部門3人(組)

富岡町パッションフルーツ部門3人(組)

楢葉町サツマイモ部門3人(組)

広野町バナナ部門3人(組)の計12人(組)

各賞 大熊町賞、富岡町賞、楢葉町賞、広野町賞 各1人(組)
副賞 審査員を務めるパティシエと一緒に各食材を使ったコラボスイーツ開発

おわりに

福島をスイーツで応援しよう!

東日本大震災からの復興を、スイーツの力で後押しする「スイーツ甲子園 ふくしまチャレンジカップ」。

高校生パティシエの皆さん、応募してみてください!

【PR】



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事