【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県いわき市】常磐湯本で迎える新年!温泉神社のお正月イベントで開運の一年をスタートしよう


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

新しい年を迎えるにあたり、常磐湯本町では温泉神社でのお正月イベントが開催されます。氏神様への初詣や、開運甘酒、すいとん、初詣御朱印、そして招福餅の振る舞いなど、心温まる行事が満載。詳細な情報をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

温泉神社のお正月イベント

イベント名 日時 料金
開運甘酒 12月31日(日) 23:30~ 無料 ※先着400名
すいとん 1月1日(月・祝) 8:30~ 無料 ※先着200名
初詣御朱印 1月1日(月・祝) 0:00~ 初穂料:1,000円(書置き) ※500枚限定
招福餅 1月2日(火) 10:00~ 無料 ※先着200名

開運甘酒

日時:12月31日(日) 23:30~ 料金:無料 ※先着400名

温泉神社総代特製の開運甘酒が、太平桜酒造の酒粕と小野米穀店秘伝の甘酒製法で作られ、初詣参拝者の皆様に振る舞われます。限定400名までの無料提供なので、お早めにお越しください。

すいとん

日時:1月1日(月・祝) 8:30~ 料金:無料 ※先着200名

正月限定で楽しめる「すいとん」は、湯本町で親しまれている玉半食堂の店主監修によるもの。昔ながらの味わいが、新年の始まりを特別なものにしてくれます。先着200名までの無料提供です。

初詣御朱印

日時:1月1日(月・祝) 0:00~ 初穂料:1,000円(書置き) ※500枚限定

新しい年の幕開けにふさわしい初詣御朱印。温泉神社では特別に500枚限定で提供され、初穂料は1,000円となります。お早めにお求めください。

招福餅

日時:1月2日(火) 10:00~ 料金:無料 ※先着200名

名店・菓匠白石から奉納された餅が、招福餅として参拝者の皆様に振る舞われます。初めての日にちから幸せを呼び込む一品。先着200名まで無料提供されます。

温泉神社とは

湯ノ岳の麓に輝く湯本町の鎮守、温泉神社

湯本町に佇む、広く崇敬を受ける延喜式内磐城七社の一つ、それが「温泉神社」です。親しみを込めて「ゆのじんじゃ」や「ゆぜんさま」と呼ばれています。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)、そして事代主命(ことしろぬしのみこと)。湯ノ岳を神体山とし、その歴史は上古から続きます。

社伝によれば、湯ノ岳山頂に鎮座していた温泉神社は中世には観音山へと移り、江戸時代の明和5年(1768年)には現在の地に遷宮されました。本殿は元禄8年(1695年)に内藤家によって築かれ、その美しさから現在も市の有形文化財に指定されています。

湯本町の誇り、延喜式内磐城七社

湯本町を代表する温泉神社は、延喜式内磐城七社の一環として、地元の信仰と崇敬を集めています。湯ノ岳の麓に佇むこの神社は、大己貴命と少彦名命、事代主命を祀り、湯ノ岳を神聖な神体山として崇めています。

湯ノ岳からの清らかな気配とともに、温泉神社は上古より湯本町の人々に親しまれ、その歴史は厚く続いています。観音山を経て、明和5年には現在の地に遷宮され、元禄8年に築かれた本殿は、その壮麗な姿勢を今に伝えています。

市の有形文化財に指定された美しい本殿

温泉神社の本殿は元禄8年に内藤家によって建造され、その美しさは市の有形文化財に指定されています。繊細な彫刻と格式高い造りは、当時の職人たちの技術と情熱を感じさせます。本殿の附属には陳礼8枚と扁額1面があり、これらもまた歴史を感じさせる貴重な遺産です。

ニワウルシ、湯本の景観を彩る

湯本町に昭和55年に指定された保存樹木、「ニワウルシ」もまた温泉神社を彩っています。湯本の美しい景観を支えるこの樹木は、地元の人々にとっても大切な存在です。

温泉神社での特別な体験、御朱印の授与

温泉神社では、特別な季節には特別な御朱印も授与されます。湯ノ岳の美しい自然に囲まれた境内で、心安らぐひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。【御朱印】は通年授与され、季節ごとの風情が感じられることも特徴です。

湯本町を代表する温泉神社、その歴史ある姿と美しい本殿は、訪れる人々に癒しと感動を与えてくれることでしょう。気品ある神社で、新たな出会いや心の安らぎを求めて、ぜひ足を運んでみてください。

まとめ

温泉神社でのお正月イベントは、新たな年を迎える最高の方法です。開運の甘酒や美味しいすいとん、初詣御朱印や招福餅のご賞味は、新しい一年に幸せを運んでくれることでしょう。ぜひ、家族や友達と共に訪れ、温かな出会いと幸せな縁をつかんでください。

【PR】


おすすめの記事