【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
福島駅東口のランドマーク「福島リッチホテル」44年の歴史に幕!2024年2月26日閉店

福島駅東口に44年間、多くの人々に愛されてきた「福島リッチホテル」が、2024年2月26日をもって閉店するそうです。

長い歴史を誇るホテルの閉店は、福島駅周辺の風景大きく変える出来事となるでしょう。

 開業から44年、老朽化が進み閉店へ

福島リッチホテルは、1980年に「福島ワシントンホテル」として開業しました。

その後、2000年に「福島リッチホテル」に改名し、現在に至ります。福島駅から徒歩数分の好立地と、リーズナブルな価格で、旅行者やビジネスマンに長年利用されてきました。

しかし、建物は築44年を迎え、耐震基準を満たしていないことが判明。改築・改装も検討されましたが、老朽化が進んでいたため、閉店を決断しました。

福島駅東口の再開発とホテルの未来

福島駅東口周辺では、中合福島店跡地などを含めた再開発事業が進められています。

しかし、資材高騰などの影響で、当初の計画変更を余儀なくされ、着工の見通しが立っていません。

一方、福島リッチホテルの周辺では、客室数約300室の「ホテルルートインGrand福島駅前」が建設中で、12月の開業を予定しているそうです。

福島リッチホテルの思い出を共有しよう

福島リッチホテルは、多くの人にとって思い出深い場所であることでしょう。

思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

施設概要

項目 内容
名称 福島リッチホテル東口駅前
所在地 〒960-0014 福島県福島市置賜町5-1
電話番号 024-532-5551
客室数 164室
開業日 1980年4月1日
閉店日 2024年2月26日
駐車場 あり
アクセス JR福島駅東口より徒歩約3分

おわりに

福島リッチホテルの閉店は、福島駅東口の風景を変える大きな出来事です。

しかし、新たなホテルの建設など、未来に向けて動き始めているのも事実です。

福島リッチホテルの思い出を胸に、今後も福島駅東口の街の歩みを温かく見守っていきましょう。

【PR】


おすすめの記事