【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
いわき湯本温泉でまさかの大規模温泉漏湯! 影響範囲や復旧状況は?

2024年2月16日、福島県いわき市のいわき湯本温泉で、大規模な温泉漏湯が発生しました。

温泉街の一部では温泉が止まるなど、多くの住民や観光客に影響が出ています。

■ 事故概要

発生日時: 2024年2月16日 4時30分頃
場所: 福島県いわき市 いわき湯本温泉付近
原因: 地下に埋設された温泉配湯パイプの損傷
影響:
路上への温泉吹き出し
地域への温泉供給停止
公衆浴場3施設の臨時休業

■ 最新情報(2024年2月16日 14時54分時点)

復旧作業は進められているが、復旧のめどは立っていない。
影響範囲は調査中。
断湯時間次第では、広報される可能性がある。

■ 影響を受けている公衆浴場

  • さはこの湯公衆浴場
  • 湯本駅前みゆきの湯
  • 上の湯

SNSでの反応

今後の見通し

市は復旧作業を急ピッチで進めていますが、復旧まで時間がかかる可能性があります。

 被害状況

現時点では、人的被害は確認されていません。

漏湯の原因

漏湯の原因は、地下に埋設された温泉配湯パイプの損傷とみられています。

老朽化などが原因の可能性があり、市が調査を進めています。

温泉街への影響

温泉街の一部では、路上から温泉が吹き出すなど、大きな被害が出ています。

また、多くの旅館やホテルで温泉が供給停止となり、観光客への影響も懸念されています。

今後の対応

市は復旧作業を最優先に進めるとともに、被害状況の調査なども行っていくとしています。

まとめ

いわき湯本温泉で大規模な温泉漏湯が発生し、多くの住民や観光客に影響が出ています。

市は復旧作業を急ピッチで進めていますが、復旧まで時間がかかる可能性があります。

最新情報は、Twitterなどで確認しましょう。

【PR】


おすすめの記事