【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
大食いアイドルもえのあずき、福島県相馬市で「大にぎりセット」発売!コラボ「もえあず米」の販売もスタート!


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

福島県相馬市で、大食いアイドルのもえのあずきさんが手がけた新しいメニュー、「大にぎりセット」が10月21日(土)に発売されます。このメニューは相馬市の魅力を広める「相馬の食と観光魅力発信事業」の一環として誕生し、地元の食材をふんだんに使ったおにぎりセットです。さらに、もえのあずきさんが収穫したお米、「もえあず米」も販売されます。今回は、この特別なプロジェクトについて詳しくご紹介します。

 もえのあずきさんの「相馬の食と観光魅力発信事業」

もえのあずきさんは、福島県相馬市の道の駅そうまを拠点に、SNSを通じて市内の魅力を発信し、風評払拭に貢献するプロジェクトに取り組んでいます。これを「相馬の食と観光魅力発信事業」と呼び、その一環として「もえあず米プロジェクト」がスタートしました。このプロジェクトでは、田植えから収穫、メニュー開発まで、地元の食材を活用しています。

もえあず米プロジェクト

相馬市で田植えに挑戦するもえのあずきさん

 

もえのあずきさんは昨年度から、福島県相馬市を拠点に、交流サイト(SNS)を通じて地元の特産品や観光スポットの魅力を発信しています。彼女の情熱的なPR活動は、地元の魅力を広める一環として高く評価されています。

初日の田植えでは、もえのあずきさんは泥に足を取られながらも、一生懸命にコシヒカリの苗を植えました。普段、大食いアイドルとして活動している彼女が、農作業に挑戦する姿に注目が集まりました。また、彼女は大食いの経験から、コメの重要性を理解し、「ありがたみと栽培の大変さを感じた」と話していたそうです。

 

大にぎりセットの魅力

「大にぎりセット」は、アオサのつくだ煮、卵黄しょうゆ漬けの2種類のおにぎりと、アオサのみそ汁がセットになったお得なメニューです。価格は税込みで790円。相馬の食材をふんだんに使用し、特にご飯は甘くふっくらと仕上げられています。また、おにぎりは特大サイズに変更できるため、大食いの方にもぴったり。もえのあずきさん自身も試食し、「ご飯だけでも、おかずと合わせてもおいしい」と絶賛しています。

もえあず米、販売開始

もえのあずきさんが収穫したお米は、21日から「もえあず米」として販売されます。300グラムで税込み550円とリーズナブルな価格で提供され、そのお米を使用したおにぎりも「大にぎりセット」として販売されます。このお米は、甘さがあり、ふっくらとした食感が魅力で、多くの人に試していただきたい逸品です。

もえのあずきさんのPRと今後の展望

もえのあずきさんは4日の記者会見で、「甘さがあり、ふっくらとしたお米。多くの人に食べてもらいたい」と語りました。通常、彼女は一食で1升(1.5キロ)ものお米を食べることがある大食いアイドル。彼女の情熱とおいしさが詰まった「大にぎりセット」と「もえあず米」が、相馬市の魅力を広め、地域の食材を活用した新たな試みとして注目されています。

もえあずとは?

「もえあず」とは、大食いアイドルのもえのあずきさん(本名:矢作あずさ)が自身の愛称として使用している名前です。もえのあずきさんは、大食いの競技者として知られ、YouTubeなどで大食いチャレンジを行ったり、食べ物に関するコンテンツを制作しています。彼女は食べることが得意で、大食いアイドルとしての活動を通じて多くのファンを魅了しています。また、彼女の活動によって地元や食材に関するプロジェクトにも参加し、地域の魅力を広める役割も果たしています。

まとめ

もえのあずきさんの地元愛と食の情熱が結集した「大にぎりセット」と「もえあず米」。10月21日(土)から、相馬市の道の駅そうまで足を運んで、この特別なメニューを味わってみてください。地元の魅力とおいしい食事が楽しめる素晴らしい機会です。大食いアイドルもえのあずきさんのこれからの活動にも期待が高まりますね!

 

【PR】


おすすめの記事