【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
和泉元彌さんが参加!相馬野馬追2024の日程と見どころ

日本の伝統的な祭典である相馬野馬追が、今年も5月25日から3日間にわたって開催されます。

しかし、今年の野馬追には特別な参加者がいます。狂言師の和泉元彌さん(49歳)が騎馬武者として出場することが決定しました。

地元の皆さんが守り、絶えることなく紡いできたこの伝統行事に参加することに、元彌さんは「尊敬の念を持って臨みたい」と意気込んでいるそうです。

 

和泉元彌さんの参加意気込み

狂言師であり俳優でもある和泉元彌さんは、相馬野馬追への参加について、元彌さんは「地元の皆さんが守り、絶えることなく紡いできた野馬追に尊敬の念を持って臨みたい。

そこでしか感じられないこと、皆さんが何を大切にしてきたかを実感したい」と述べているそうです。

相馬野馬追の行事概要

2024年の相馬野馬追は、5月25日から27日までの3日間にわたって行われます。以下が各日の主な行事となります。

  • 5月25日(土): 出陣・宵乗り
  • 5月26日(日): 本祭り
  • 5月27日(月): 野馬懸

詳細スケジュール

  • 5月25日(土):
    • 出陣・宵乗り
      • 8:35 標葉(しねは)郷出陣(浪江町)
      • 9:30 相馬中村神社御発輿(ごはつれん)(相馬市)
      • 10:30 相馬小髙神社御発輿(南相馬市小高区)
      • 10:30 副大将出陣(南相馬市鹿島区)
      • 12:00 総大将御迎(おむかえ)(南相馬市鹿島区)
      • 12:00 相馬太田神社御発輿(南相馬市原町区)
      • 13:00 中ノ郷・小高郷・標葉郷本陣到着(雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地(さいじょうち))
      • 14:00 北郷・宇多郷本陣到着(雲雀ヶ原祭場地)馬場潔(きよめ)の式(雲雀ヶ原祭場地)
      • 14:00 宵乗り競馬(雲雀ヶ原祭場地)
      • 17:30 宵乗り軍者(ぐんじゃ)会(旭公園)
  • 5月26日(日):
    • 本祭り
      • 4:00 相馬三妙見神社御神輿(おみこし)礼螺(れいがい)奉納(旭公園)
      • 9:30 勢揃い(小川町地内)
      • お行列(野馬追通り(小川橋付近~雲雀ヶ原祭場地))
      • 式典(雲雀ヶ原祭場地)
      • 相馬流れ山踊り伝承公開(雲雀ヶ原祭場地)
      • 12:00 甲冑競馬(雲雀ヶ原祭場地)
      • 13:00 神旗争奪戦(雲雀ヶ原祭場地)
      • 19:30 火の祭(小高区前川堤防周辺)
  • 5月27日(月):
    • 野馬懸
      • 9:00 揃(そろ)い(相馬小髙神社)
      • 9:30 御水(おみず)取りの儀(相馬小髙神社)
      • 9:45 相馬民謡・踊り奉納(相馬小髙神社)
      • 10:20 野馬の追い込み(相馬小髙神社)
      • 10:50 御神馬(ごしんめ)の献納(相馬小髙神社)
      • 11:10 捕獲野馬のおせり(相馬小髙神社)
      • 11:30 例大祭式典(相馬小髙神社)

相馬野馬追とは

相馬野馬追は、福島県の相馬地方で行われる伝統的な祭典で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

約400騎の騎馬武者が甲冑を身にまとい、太刀を帯び、先祖伝来の旗指物を掲げて行進する光景は、まさに壮観です。

おわりに

和泉元彌さんの参加が注目される相馬野馬追。伝統と格式あるこの祭りで、彼がどのような姿を見せるのか、楽しみですね。

今年も相馬野馬追が地域の絆を深め、歴史と文化を感じさせてくれることでしょう。

【PR】



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事