【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
「いわき市公式LINE」が進化してる!10月には「LINE市役所」がスタートするらしい


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

いわき市が本格的にデジタル時代に突入してきています!

10月にスタートする「LINE市役所」が、行政サービスを一元化・効率化する施策を打ち出しています。

これを聞いて、私は「いわき市公式LINE」を追加してみましたよ~!

いわき市公式LINEでは、新機能「セグメント配信」導入と共に「通報システム」もスタートしていました!

「いわき市公式LINE」の進化とは?

新機能「セグメント配信」の魅力

「いわき市公式LINE」が進化した最大のポイントが、新たに導入された「セグメント配信」機能です。これにより、市民は自分が欲しい情報だけを手軽に受け取ることができ、情報のカスタマイズが可能になりました。

リッチメニューの拡充で情報へのアクセスが向上

「いわき市公式LINE」では、トーク画面の下部に位置する「リッチメニュー」が充実しました。これにより、市政情報や行政サービスに簡単にアクセスでき、市民はより手軽に必要な情報を入手できるようになりました。

通報システムがスタート!

個人的にはこれが一番いいなと思った機能!

道が陥没していたり、この公園の遊具危ないと思った時にLINEから通報できるってめちゃくちゃ便利!

「いわき市公式LINE」では、市が管理する公共施設の損傷や不具合を市民が手軽に通報できる新しい仕組みがスタートしました。市民の目線から市の保守管理に協力し、より安全なまちづくりに参加できます。

 通報手順を詳しく解説

通報システムの利用方法はシンプルかつ効果的。いわき市公式LINEアカウントから「行政メニュー」を選択し、「公共施設損傷通報」をクリックするだけ。詳細な情報と場所の位置情報を送信することで、効率的な通報が可能です。

 通報の対象と対応状況

道路や公園など市が所管する公共施設における損傷や不具合が対象となります。市が受け付けた通報に対して、適切な対応を行い、安全・安心なまちづくりに向けて進めています。通報の際に留意すべき事項も確認しておきましょう。

ちなみに、ふらおじさんが答えてくれるチャットボットも!

かわいい…!!

分からないことを質問する時にいいですよね!

市役所のHP見るよりも質問内容によっては早い時がありますよ!

2024年10月の大注目ポイント!いわき市の「LINE市役所」

さらに、2024年10月には「LINE市役所」がスタート予定だそう。

これにより、行政サービスが一元化され、市民の利便性が一層向上することが期待されます。

各種手続きや市政情報の取得が、スマートに行えるようになるそうです。

サービスメニュー 機能・サービス内容
住民票の申請 マイナンバーカードを活用した各証明書の交付
検診予約 住民ニーズが高いデジタルサービスを中心に順次集約
公共施設予約システム 決済、電子キー付与を含む公共施設予約システム
広報配信 市政情報を効率的に発信する仕組み
小中学校の欠席連絡 学校との連携による欠席連絡の効率化
給付金申請 各種給付金の申請手続きをオンライン化

私が気になっているのは、公共施設予約システム!

例えば公共施設の空きが分かるようになると便利だし、行きやすい!

子供と体育館に遊びに行ったり、スポーツしたい時に助かる!

手続きが簡略化されることで時間や手間の節約ができそうですよね!

皆さんはどれが気になりますか?

おわりに

「いわき市公式LINE」の進化は、市民と行政のコミュニケーションをより円滑にし、行政サービスを身近に感じさせています。新機能の利用や10月からの「LINE市役所」の活用で、ますます充実した行政サービスに期待しています!!

【PR】


おすすめの記事