【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
マイナビふるさと納税ならアマゾンギフトが10%が還元


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで
マイナビふるさと納税は2022年11月オープンのふるさと納税ポータルサイトです。生まれ故郷はもちろん、応援したい地域や特産品などを簡単に探すことができ、 シンプルな手続きでふるさと納税の申し込みを行えます。
運営しているのは株式会社マイナビです。ふるさと納税が申し込めるポータルサイトは、2023年現時点で20サイト以上存在しています。
今回はマイナビふるさと納税について旅飯ではお伝えして行きます。ふるさと納税は生まれ故郷はもちろん、応援したい地域や特産品などを簡単に探すことができ、シンプルな手続きでふるさと納税の申し込みを行えます。
11月14日現在 参加自治体数と返礼品数のついて
参加自治体数:223  返礼品数:102443

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、「自分の生まれたふるさと」や「自分で応援したい自治体」を選んで寄附ができる制度です。この制度は、都会の自治体に税収が偏る事への解消を目的として作られました。自分の選んだ自治体に寄附をすると、多くの自治体からはそのお礼としてお礼品が届きます。また寄附金のほとんど(2,000円を超える部分)は住民税控除や所得税還付が受けられるため、実質2,000円で地方の名産品などのお礼品がもらえる魅力的な制度です。

マイナビふるさと納税の特徴

マイナビふるさと納税の特徴一つ目は寄付金額の10%分が還元されるという点です。楽天ふるさと納税は還元率が高い分、キャンペーンサイトエントリーが必要だったり思ったようにポイントが貯まらないなどありますが、マイナビふるさと納税は寄付に対して、会員登録を行えば、アマゾンギフト券として10%還元されます。 
回数制限も無い為、他地域の自治体を応援したい場合も10%還元される点が大きな特徴になります。他社ふるさと納税の場合面倒なエントリーが必要だったり
メルマガ登録など、コード入力などありますがシンプルで分かりやすいですよね。アマゾンギフト券10%還元はかなり高いと言えます。
マイナビ控除額シュミレーション
ふるさと納税で全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安を、年収と家族構成から簡単に計算できます。

マイナビふるさと納税キャンペーン実施中

マイナビサイトオープン1周年を記念して、11月3日(金)~11月30日(木)の期間内でマイナビふるさと納税にて会員登録及びログインした状態で寄付を
していただいた方、全員に寄付金額の10%分、Amazonギフトカードをプレゼントするそうです。なんと上限なし!

マイナビふるさと納税はこちら

 

 

 

【PR】


おすすめの記事