【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
ふるさと納税で旅へ行こう JTBふるぽなら旅行券をゲット


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで
ふるさと納税の返礼品で旅行クーポンをGET出来る、JTBが運営するふるさと納税サイトです。ふるさと返礼品に寄附した、自治体に旅できるサービスを提供しています。旅行が好きでふるさと納税返礼品を寄付しながら、旅が出来るサイトがふるぽです。
旅先の自治体に寄付をして、 お礼の品として「旅行クーポン」を受け取ることができます。
「ふるぽ」でのふるさと納税では「ポイント制」を採用しています。寄付したい自治体を選んで自治体のポイントが貯まります。その自治体のポイントを使って、返礼品を選ぶと、返礼品が自宅に届く仕組みです。寄附額に応じたポイントに一旦交換することによりお礼の品を受け取ることができます。有効期限内であればお礼の品を好きな時に選べたり、12月中に寄附をしておけば、年内にポイントのみ受け取り翌年に使うといったことが可能です。
JTBふるぽはこちら
https://furu-po.com/
たとえば、旅行で福島県浪江町に行ったとすると、福島県浪江町のポイントがもらえます。そのポイントを利用すること浪江町の返礼品がもらえる仕組みになります。注意しなくてはならないのは、「寄付をした自治体の返礼品を選ぶポイントがもらえるだけで、獲得したポイント、全ての自治体から自由に返礼品が選べるわけではない」ということもあり、ポイント非対応で対応していない自治体もあるので、少しこの辺が分かりずらい印象があります。
ポイント使える市町村の場合は
ポイント購入の画面になります。福島県浪江町を例
https://furu-po.com/goods_detail.php?id=11302403
ポイントが使えない場合
参考寄附金額のみ記載になります。
https://furu-po.com/goods_detail.php?id=14778646
同じ福島県でも浪江町はポイント対応しても、いわき市はポイントが対応していません。自治体によりサービスが変わるので、この辺は注意したい点です。ふるぽはJTBが運営しているため旅行系の返礼品が魅力的です。寄附した自治体に旅ができる旅行クーポンや、現地で味わえるお食事券、家族みんなで楽しむ観光やスポーツといった旅行や体験・アクティビティが特徴であり、旅行系を充実させる事でJTBらしい、その土地風土を楽しめるふるさと納税制度と言えます。

ふるさとチョイスでポイントが連動

ふるぽは、JTBが運営するふるさと納税サイトです。ポイントでの寄付額No.1のサイトで、ポイント制を採用している観光地向けに自治体を多数ご紹介しています。また、ふるさとチョイスとは提携サイトの関係にありポイントを共通で使用できます。

 

ポイントを共通で利用出来るのは便利ですよね。旅に行きたい時はふるぽの選択肢が利用出来ます。ふるさとチョイスは掲載自治体NO1なので豊富なふるさと返礼品が選べる事が可能になります。ふるさとチョイスで返礼品を選んで、旅や旅行や観光する時はふるぽなどの使い道もよいですね。ふるぽでは旅行券の返礼品もありますが、有効期限などもありますので注意が必要です。

 

JTBふるさと納税旅行クーポン

◆有効期間2年間!
◆選べる旅先750以上!
◆店舗や旅の予約センター旅行相談できる!
寄附申込「JTBふるさと納税旅行クーポン」をお申込み後、JTB店舗、
JTB総合提携店、JTB国内商品取扱店またはJTB旅の予約センター(電話受付専用)
JTBリモートコンシェルジュ(リモート相談専門店)
銀座コンシェルジュデスクで旅行のご相談・お申込みをお願いします。

有効期間は2年から!
JTBの宿泊プランや宿泊+交通のパッケージ旅行にも使えます。

公式サイトから確認出来た旅一覧となります。
リンクは各地域の返礼品に飛びます。

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

まとめ

旅行メインでふるさと納税を活用したい場合はふるぽ。観光地メインで自治体が揃っています。地域の特産品を味わいながら旅も楽しそうです。今年のふるさと納税でふるぽをご利用してはいかがでしょうか? ふるさと納税は地域が活性化する素晴らしい仕組みです。

【PR】


おすすめの記事