注目記事
【福島県いわき市】久之浜町「浜風きらら」に魚屋「いちい水産」がオープン!

【PR】

久之浜町に新たな活気が生まれ、地元の魚が再び楽しめる場所が誕生しました。その名も「いちい水産」さんが、浜風きららに新たな魚屋としてオープンしました。久之浜で水揚げされた新鮮な魚が手に入るこの場所で、地元の味覚を存分に楽しんでみませんか?

久之浜町「浜風きらら」に魚屋「いちい水産」がオープン!

いちい水産、久之浜の魚を堪能

項目 内容
施設名 浜風きらら:いちい水産
概要 東日本大震災後に久之浜第一小学校の敷地内に、復興と地域の利便性向上のために造られたコミュニティ商業施設。飲食店、衣料店、美容室、会議室などの施設があります。
所在地 福島県いわき市久之浜町久之浜字北町21
(ナビ専用住所・いわき市久之浜町久之浜字北町52-1)
URL http://hamakaze-kirara.com/
アクセス
  • JR常磐線久ノ浜駅下車、徒歩約5分
  • 常磐自動車道四倉ICより約12分
使用料金 要相談
使用可能な日時
  • 営業時間:AM8:30~PM10:00(店舗により異なります)
  • 休館日:年中無休

久之浜町に佇む「いちい水産」さんは、地元の新鮮な魚介類を豊富に取り揃えています。久之浜で水揚げされた新鮮な魚が、そのまま地元で販売されることで、新鮮さと味の良さが際立っています。地元の海の幸を存分に楽しめるこの魚屋さんで、美味しい海の味覚を見つけてみてください。

浜風きららとは?

「浜風きらら」は、平成29年4月20日にオープンした久之浜町のコミュニティ商業施設です。地域の復興と利便性向上を目指し、地元商店街と住民が協力してつくられました。信頼される食の提供、笑顔をつなぐ楽しみの場の提供、そして仕事づくりを基本コンセプトに活動し、商業店舗や郵便局などが一堂に集まる商業施設です。

 浜風きららの歩み


東日本大震災の影響で被災した久之浜町。震災後、商店街と地域住民が一丸となり、「1日も早い久之浜の復興を!」という思いから生まれたのが「浜風商店街」でした。その後、「浜風きらら株式会社」として2017年4月20日にオープンし、地元のコミュニティの拠点として地域に貢献しています。

まとめ

「いちい水産」さんの登場で、浜風きららがますます賑やかになりました。地元の魚介類を手に入れ、地域のコミュニティで楽しいひとときを過ごしてみてください。久之浜の美味しい海の幸が、ここで新たな息吹を感じさせてくれることでしょう。

おすすめ

おすすめの記事