【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県いわき市常磐】温泉とアクアファンの楽園、スパリゾートハワイアンズへようこそ!


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

東北の常夏「スパリゾートハワイアンズ」と言えば、日本の福島県いわき市にあるリゾート施設で、ハワイをテーマにした観光スポットです。

この施設は元々「常磐ハワイアンセンター」として開業し、1990年に「スパリゾートハワイアンズ」として生まれ変わりました。観光客や地元の人々に楽しんでもらう為、ハワイの雰囲気や文化を取りえれています。大人も子供も思いっきり泳いで、遊んで発散して、癒しと楽しさを満喫していただけるリゾート施設となっています。

「スパリゾートハワイアンズ」には、ハワイアンダンスショー、温泉施設、大規模な屋内プール、アクアリウム、ショッピングエリア、レストラン、エンターテイメント施設など、さまざまなアクティビティやアトラクションがあります。特にハワイアンダンスショーは有名で、美しいフラガールたちが魅力的なパフォーマンスを披露します。

スパリゾートハワイアンズは、観光客や地元の人々にリゾート体験を提供し、リラックスやエンターテイメントを楽しむ場所として人気です。ハワイを訪れることが難しい場合でも、ここでハワイの雰囲気を楽しむことができるため、多くの人々に愛され続けています。

地元民からはもちろん、隣県からも多くの方が足を運びに来る、大満足レジャー施設!!

こちらの施設の主要な構成要素をご紹介いたしましょう!!

温泉施設

『江戸情話 与市』世界最大級の露天風呂、リニューアルオープン

スパリゾートハワイアンズには、水着で楽しめるプールと、裸で入浴する入浴施設の2つの温泉施設で構成されています。温泉はいわき湯本温泉から引かれており、その泉源は常磐炭鉱跡地の鉱底をボーリングして開発されたものになります。この異色の温泉施設は、贅沢な温泉体験をお楽しみいただけます!!

プール

ウォータースライダーをリニューアル!

広い大型プールでアクティブに遊ぼう!

ウォーターパークとして知られるプールエリアは、1年中楽しめる全天候型の屋内プールです。大プール、アクアリウムプール(魚と泳げるプール)、3つのスライダー(カプアニフォールズ、ラキ・リバー、マウナ・ブラック)、子供向けのプール「ワイワイ・オハナ」などがあり、家族や友人と飽きずに楽しめますよ。

スパエリア

室内温泉浴槽

「スプリングタウン」と呼ばれるエリアでは、水着を着用して楽しむことができます。打たせ湯、オンドル、ミストサウナ、ボディシャワーなど、リラックスできる設備が整っています。

スパガーデン パレオ

自分の好みのぴったりな浴槽を見つけられる、多彩な浴槽!

屋外のスパエリアで、4つの異なるエリアで構成されています。自然の美しい環境の中でリラックスできるグリーンゾーン、活気あるレッドゾーン、落ち着いた雰囲気のブルーゾーン、友達と楽しむためのイエローゾーンが用意されています。

スライダー施設

スリル満点のコースは2種類!ウェーブライン 先が予測できない異次元空間を突き進む!スパイラルライン 渦巻き模様のチューブは体感スピードがどんどん加速!高低差40.5m 全長283m

ウォーターパーク内には、高低差のあるスリリングなスライダーも充実しています。たとえば、「カプアニフォールズ」は高低差15メートルもあるスライダーで、初心者からアドベンチャー好きまで楽しむことができます。さらに、「ラキ・リバー」や「マウナ・ブラック」といったスライダーも用意されています。

大人気「ビックアロハ」は全長: 283m / 高低差: 40.5mの迫力で大人も大満足!!

宿泊施設

モノリスタワー

ハワイ&スパをテーマにした新ホテル

ホテルハワイアンズという大型ホテルがあり、和室、和洋室、シングルルームなど、さまざまな宿泊オプションが提供されています。また、モノリスタワーやウイルポートなど、異なるコンセプトの宿泊施設も用意されています。

オフィシャルゴルフ場

スパリゾートハワイアンズゴルフコースは、3つのコースと27ホールから成るオフィシャルゴルフ場で、ゴルフ愛好家にとって魅力的な場所です。

この施設は、温泉、プール、宿泊、ゴルフ、エンターテイメント、美食など、多彩な要素が組み合わさっており、訪れる人々に楽しい時間とくつろぎを提供しています。また、歴史的な経緯や自然災害に対する克服力など、スパリゾートハワイアンズの興味深い背後にあるストーリーも魅力的です。

施設名所 スパリゾートハワイアンズ
住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
営業時間 平日  10:00~21:30
土日祝 9:30~21:30
公式サイト 【公式】スパリゾートハワイアンズ・ホームページ (hawaiians.co.jp)
電話番号 0570-550-550委員会事務局 生涯学習課)
料金 公式サイト参照

フラガール

「フラガール」聞いたことがあるのではないでしょうか?常磐ハワイアンセンターだった頃、設立時代を駆け抜けたフラダンサーズたちの物語を描いた映画でも、聞き覚えがあるかと思います。

「スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム」(通称:「フラガール」)は、ポリネシアンショーを提供する一団です。毎日、ウォーターパーク内の「ビーチシアター」で、昼夜に1回ずつ素晴らしい公演を披露しています。2020年は新型コロナウイルスの影響で、7月以降は昼夜それぞれ2回の公演が行われました。

このダンシングチームの正式名称は「スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム」であり、新人フラガールは毎年4月1日に常磐興産の社員として入社し、同時に常磐音楽舞踊学院に入学します。通常、同学院在学中の8月に舞台デビューし、2年課程を修了後、プロダンサーとしてスパリゾートハワイアンズと契約します。ソロダンスを踊るフラガールには「ハワイアンネーム」が授与されます。

公演には「ファイヤーナイフダンサー」と呼ばれる男性ダンサーや、バックバンド(エテネタヒチアンズ)も参加しており、ファイヤーダンスショーも行われています。ファイヤーナイフダンサーのメンバーは、スパリゾートハワイアンズの社員であり、その実力者が8名で構成されています。

以前は館内専用ホールでのダンスとマジック&イリュージョンの公演や、出張ステージも行われていましたが、現在は大幅なリニューアルが行われ、新たな公演内容が提供されています。

ダンシングチームのメンバーは多岐にわたり、新人ダンサーの出演は学院未修了者を含めて基本的に5人体制となります。2022年には新しいメンバーがデビューを果たし、現在のメンバーは37名で、その中には5名のソロダンサーも含まれています。

現在行われている公演やショーには、ポリネシアン・サンライトカーニバル「Kukuna 太陽の光」やポリネシアン・トワイライトパーティー「明日へのスマイル」、シバオラ単独ショー「THE FIRE」、ポリネシアン・グランドステージ『虹~Mana'o Aloha』が含まれています。

また、映画『フラガール』は、「常磐ハワイアンセンター」の誕生を支えた人々の物語を描いた作品であり、成功を収めました。この映画に出演したフラガール第1期生の一部は、現在も活動を続けており、常磐音楽舞踊学院のカレイナニ早川講師が指導をしています。さらに、フラガールは東日本大震災後、被災者支援のために全国142か所を廻りました。

 

【PR】


おすすめの記事