【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
石川佳純さん、食で東北を応援!「ニッポンエールプロジェクト協議会」第3弾

スポーツ界で活躍した石川佳純さんが、今度は食を通して東北を応援!

全農オフィシャルアンバサダーの石川佳純さんをお迎えした「ニッポンエールプロジェクト協議会」第3弾「東北産地応援」のトークショーが、2024年4月13日(土)にイトーヨーカドーアリオ北砂店(東京都江東区)で開催されました。

東北への思いを語る石川佳純さん

トークショーでは、石川さんが東北にまつわるエピソードを披露しました。

東北で一番好きな食べ物は決められないくらい、どれも美味しいんです。特にサクランボや桃などのフルーツ、お米が絶品です。

現役時代、卓球指導のために福島県と秋田県を訪れた思い出も語りました。

福島県の方々は温かくユーモアがあって、秋田県では美味しいきりたんぽを堪能しました。

さらに、選手時代に海外遠征で経験した「食」のエピソードも披露し、食で繋がる大切さを訴えました。

全農さんが海外選手に日本の食材を使ったカレーと牛丼をふるまってくれたことがあり、大変喜ばれました。

東北の果実とお米を試食

イベントでは、石川さんに山形県産サクランボ「佐藤錦」と「東北六県絆パックご飯セット」の「だて正夢」を試食していただきました。

サクランボはジューシーで甘くて美味しい! お米は大好きで、選手時代からのソウルフードです。

石川さんも大満足の味だったようです。

ニッポンエールや東北についてのクイズ

石川さんからは、参加者に向けて東北の農産物に関するクイズが出題されました。

盛岡市で栽培されている岩手県オリジナル品種のお米の名前は「銀河のひかり」である。〇か×か?

正解者には、石川さんからサイン入りクリアファイルと「東北六県絆パックご飯セット」がプレゼントされました。

おわりに

石川さんのトークショーや試食の様子を通して、東北の美味しい農産物への関心が高まったのではないでしょうか。

「ニッポンエールプロジェクト協議会」では、今後も全国の産地・品目を応援していく取り組みを進めていく予定です。

東北の美味しい農産物、ぜひ味わってみてください!

【PR】



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事