【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
【福島県】2024年7月、郡山駅前にオープン予定の「Beer Restaurant 郡山」ホップジャパン直営ビアレストランを郡山に!

福島県郡山市。東北新幹線が停車する交通の要衝であり、近年は商業施設の進出も活発な街です。

そんな郡山駅前に、地域の魅力を全国に発信するクラフトビアレストランが誕生しようとしています。

その挑戦を担うのは、福島県田村市でホップ栽培からクラフトビール醸造まで一貫して行う株式会社ホップジャパン。

「福島県でクラフトビールを軸にして、産業の循環を作り、人×もの×ことを繋ぎ人々を笑顔にする」をビジョンに掲げる同社は、地域と共生するクラフトビールメーカーとして、様々な取り組みを展開しています。

郡山駅前にオープン予定の「Beer Restaurant 郡山」

2024年7月、郡山駅前にオープン予定の「Beer Restaurant 郡山」は、2店舗目の直営店となるクラフトビアレストラン。

生ホップをふんだんに使用したクラフトビールと、福島県の新鮮な野菜や魚介類を使ったぺスカタリアン料理を提供するレストランは、単なる飲食店ではなく、地域の人々が集い、交流するコミュニティの場となることを目指しています。

クラウドファンディングで夢を応援しよう!

「Beer Restaurant 郡山」のオープンを支援するために、クラウドファンディングサービス「Readyfor」でプロジェクトが立ち上がりました。

目標金額は350万円。支援者には、レストランで使えるお食事券やビール無料券、オリジナルグッズなど、魅力的な返礼品が用意されています。

支援金は、店舗の設備投資や運営資金に活用されます。

地域活性化、クラフトビール、美味しい料理、そして人と人との繋がり。

「Beer Restaurant 郡山」は、様々な想いを繋ぎ、郡山駅前に新たな賑わいをもたらす存在となるでしょう。

あなたも、このプロジェクトを支援して、夢の実現を応援しませんか?

おわりに

クラウドファンディングの支援は、新たな地域の魅力を創造し、地域経済に活力を与える大きな一歩となります。

郡山駅前に新たなビールと食事の楽しみを提供する「Beer Restaurant 郡山」の誕生を心待ちにしています。

【PR】


おすすめの記事