【PR】
本ページはプロモーションが含まれています



注目記事
東北3県(岩手県・宮城県・福島県)と石川県の商品購入が生産者支援に繋がる!ポケットマルシェが3月11日限定で「311円支援金」を実施

株式会社雨風太陽から心温まるお知らせが届きました。

3月11日、東日本大震災からの復興に向けて、ポケットマルシェが特別な支援プロジェクトを展開します。

岩手県・宮城県・福島県・石川県の商品を購入するたびに、311円が生産者支援金として寄付されるんです!

今回は、被災地の活気を取り戻すためのスペシャルな一日をお伝えします。

東日本大震災の記憶を未来へ繋ぎ、復興支援を継続する

2023年3月11日、東日本大震災から12年が経過しました。

当時被災した東北3県に加え、今回新たに石川県を対象とした支援活動を実施する株式会社雨風太陽(代表取締役:高橋 博之)が運営する産直アプリ「ポケットマルシェ」

3月11日限定で、対象地域の商品購入1点ごとに311円を生産者支援金として活用する「311円支援金」を実施します。

購入が支援に繋がる!東北3県と石川県の全商品が対象

2024年3月11日(月)、ポケットマルシェで岩手県、宮城県、福島県、石川県の商品を購入すると、購入1点ごとに311円が生産者支援金として積み立てられます。

支援金は、気候変動や自然災害、世界情勢の変化などの影響を受けた生産者の支援に活用されます。

生産者さんから旬の食材が買える ポケットマルシェの詳細はこちらから


高橋博之代表と生産者によるnote連載も開始

3月11日(月)より、ポケットマルシェ公式noteにて、高橋代表と被災地の生産者による連載企画がスタートします。

高橋代表は震災と復興への想いを、生産者は被災体験と現在の取り組みについて語ります。

311円支援金 概要

ポケットマルシェが3月11日限定で開催する特別な支援プロジェクトの概要をご紹介します。

岩手・宮城・福島・石川の商品を購入することで、生産者支援金として311円が活用されます。

対象期間

2024年3月11日(月) 0:00~23:59

対象商品

岩手県、宮城県、福島県、石川県の全商品

支援金の活用方法

気候変動や自然災害、世界情勢の変化などが原因で生産活動に影響を受けた生産者の支援に活用されます。

詳細

項目 内容
対象期間 2024年3月11日(月) 0:00~23:59
対象商品 岩手県、宮城県、福島県、石川県の全商品
支援金の活用方法 気候変動や自然災害、世界情勢の変化などが原因で生産活動に影響を受けた生産者の支援に活用されます。
詳細 生産者さんから旬の食材が買える ポケットマルシェ

おわりに

「困った時はお互い様。当時の支援を今度は私たちが恩返ししたい。」

東日本大震災を経験した岩手県大槌町の生産者、兼澤幸男さんは、今回の取り組みへの想いをこう語ります。

3月11日、あなたも東北と石川県を応援しませんか?

ポケットマルシェで東北3県と石川県の商品を購入することで、生産者支援に繋げることができます。購入は復興支援への第一歩です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事