【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
【福島県郡山市】暗闇から生まれた漆器「めぐる」の特別展が開催!

福島県郡山市では、地元のものづくりや産業観光を知る新しい旅が始まります。

こおりやま観光案内所(JR郡山駅2階)内のD&DEPARTMENT FUKUSHIMA by KORIYAMA CITYで、『漆器「めぐる」のもののまわり展』が2024年3月31日(日)まで開催中です。

この展覧会では、漆器ブランド「めぐる」が特別にフォーカスされ、その独自のアプローチが注目されています。

地元産業とのコラボレーション

こおりやま観光案内所内の企画展示スペースでは、福島県会津若松市の漆とロック株式会社が展開する漆器ブランド「めぐる」が特別に紹介されています。

国内で使用されている漆のうち国産漆の比率は約6%という中、「めぐる」は“適量・適速生産”の理念を掲げ、職人と環境に優しいスタイルで漆器を制作しています。

展示では、「めぐる」とロック株式会社の活動、そしてその背後にいる職人たちが紹介され、年に一度の受注会も開催されます。

暗闇の感性が生んだ独創的な漆器「めぐる」

「めぐる」は、暗闇の中で行われる体験型プログラム「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」でアテンドとして活躍する3人の全盲のスタッフと、会津の漆器職人たちのコラボレーション商品です。

全盲のアテンドたちは、資格に頼らずに生きていることから生まれる優れた感性を生かし、手から離したくない器の形や感触を提案し、実現させました。

この特別なコラボレーションが、「めぐる」の漆器に独自の美しさと感動を生み出しています。

イベント情報

特別展示会は2024年3月31日(日)まで開催されています。

ぜひこの機会に、郡山市のものづくりと特別な感性が融合した「漆器「めぐる」のもののまわり展」を楽しんでみてください。

漆器「めぐる」のもののまわり展

イベント名 漆器「めぐる」のもののまわり展
主催 D&DEPARTMENT FUKUSHIMA by KORIYAMA CITY
開催期間 現在~2024年3月31日(日)まで
開催場所 こおりやま観光案内所(JR郡山駅2階)
展示内容
  • 「めぐる」漆器ブランドに焦点を当てた特別展示
  • 漆とロック株式会社の活動紹介
  • 「めぐる」職人たちの制作風景
  • 年に一度の受注会も実施
関連リンク

おわりに

新しい発見や感動が広がる『漆器「めぐる」のもののまわり展』

郡山市での体験型イベントは、地域の魅力を知る良い機会となることでしょう。

郡山市を起点に、地元のものづくりと観光を満喫し、特別な漆器の世界に触れてみませんか。

【PR】


おすすめの記事