【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
【福島県いわき市】新そばまつり: いわき陸前そばの祭典!新舞子ハイツで開催

新そばのシーズンがやってきました!山間部で育てられたいわき産そばの新鮮な風味を楽しむチャンスが、12月3日(日)にやってきます。いわき市三和町などの山間部で丹精込めて育てられた「いわき陸前そば」をご賞味いただけるのは、「新そばまつり」だけです。新鮮で美味しいそばを堪能する絶好の機会を逃さないよう、詳細をご案内いたします。

新そばまつりの日程と場所

イベントは2023年12月3日(日)に開催されます。開始時間は午前10時から午後2時まで、約4時間にわたって楽しむことができます。会場はいわき市平下高久南谷地にある「いわき新舞子ハイツ」です。下記に住所と電話番号を記載しておきますので、お役立てください。

  • 開催日時: 平成29年12月3日(日) 10:00~14:00
  • 開催場所: いわき新舞子ハイツ 〒970-0221 福島県いわき市平下高久南谷地16-4
  • お問い合わせ: いわきそば塾 TEL: 080-1844-2770(根内塾長)/090-7336-8873(佐久間)

新そばまつりの魅力

新そばまつりでは、いわき市の自慢のブランド「いわき陸前そば」が主役です。このそばは、つなぎを一切使用せずに、そば粉100%で打たれる「十割そば」。そのため、そばの香りや風味がダイレクトに楽しめるのが特徴です。新そばのシーズンにしか味わえない、特別な美味しさを堪能できるのがこの祭典の醍醐味です。

新舞子ハイツで提供される十割そばは、お手頃な価格で楽しめます。一杯500円で、新鮮なそばを存分に楽しむことができるため、家族や友達と一緒に訪れて、共に美味しい食事を楽しんでみてください。

お早めのご来場をおすすめします

新そばまつりは毎年多くの人で賑わいます。そのため、開始直後から行列ができることも珍しくありません。おいしいそばを楽しむためにも、早めの訪問を検討してみてください。

福島の蕎麦に関する情報と豆知識

福島は、日本全国でも蕎麦の名産地として知られています。地元の蕎麦は独自の特徴を持ち、それが新そばまつりでも堪能できます。福島の蕎麦に関する情報や豆知識をいくつか紹介します。

  1. いわき陸前そば: 福島県いわき市で栽培される蕎麦は「いわき陸前そば」として知られており、新鮮で風味豊かな特徴を持っています。そのため、多くの蕎麦愛好家がこの地を訪れます。
  2. 蕎麦打ち体験: いくつかの蕎麦店では、蕎麦打ち体験ができることがあります。手打ち蕎麦の技術を学び、新鮮な蕎麦を自分で打ってみることができる贅沢な機会です。
  3. 蕎麦の健康効果: 蕎麦は低カロリーで、食物繊維やビタミンBを豊富に含んでいます。また、タンパク質も多く含むため、健康的な食事の一部として取り入れることができます。
  4. 福島の蕎麦文化: 福島では、蕎麦を食べる機会が多く、地元の蕎麦店は伝統的な技術を受け継いでいます。そのため、ここで味わう蕎麦は特に美味しいと評判です。

いわきは、地元の海の恵みを最大限に活かした美味しい食材が豊富

いわき市は美味しい食べ物がたくさんあり、新そばまつり以外にも多彩な味覚体験が待っています。地元の食文化を探索し、美味しい料理を楽しむことで、地元の魅力をさらに感じることができるでしょう。

いわきの新鮮な海鮮丼

いわき市は太平洋に面し、新鮮な海産物が豊富に獲れるエリアです。新鮮な刺身、ホタテ、アワビ、ヒラメ、鰤など、多彩な魚介類が楽しめます。地元のレストランや市場で提供される海鮮丼は、鮮度抜群で、地元の味を存分に楽しむことができます。

いわきの特産品

いわきの海産物だけでなく、地元の特産品も楽しむ価値があります。地元の海の幸を使った加工品や海産物のソーセージ、干物、漬物など、多彩な地元の食品が市内のお土産物店で販売されています。旅の思い出や贈り物として、地元の美味しい特産品を手に入れてみてください。

いわきの海産物は、新鮮で美味しいだけでなく、地元の食文化や伝統を感じることができる逸品ばかりです。地元の海の幸を堪能しながら、いわき市の魅力を探求してみましょう。

まとめ

新そばの美味しさと風味を楽しむなら、新そばまつりは絶好の機会です。いわき市三和町の山間部で育てられた「いわき陸前そば」の十割そばを、新舞子ハイツでリーズナブルに味わうことができます。おいしいそばと楽しいひとときを家族や友達と共に過ごしませんか?

新そばまつりについての詳細情報は、いわきそば塾までお気軽にお問い合わせください。おいしい新そばの味わいを楽しみに、ぜひ足を運んでみてください。

いわき市は湯本温泉も有名です♪

【フラガールの街】いわき・湯本温泉:日本三古泉として誇る千年以上にわたる歴史

 

【PR】


おすすめの記事