【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県いわき市】2024年 大國魂神社 初音祭: 大黒様の縁結びと商売繁盛の祭典


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

新年を祝い、大黒様のご加護を仰ぐ素晴らしい機会がやってきました。いわき市最古の神社である「大國魂神社」では、毎年成人の日に開催される「初音祭」が、新たな一年を祝福するために繰り広げられます。商売繁盛や家庭安全を願いながら、大和舞と稚児舞の優雅な舞台に身を委ね、新春の神聖なひとときを楽しんでみませんか?

無料で参加できるこの祭りは、大國魂神社の歴史ある境内で大己貴命(おおなむちのみこと)こと「大黒様」への感謝を捧げる特別な日です。初音祭では、神職の祈祷祭と共に、伝統の大和舞と稚児舞が奉納され、参加者には縁起物が贈られるという優雅な瞬間が広がります。

初音祭 令和6年1月8日撮影

新年にふさわしい神聖な雰囲気の中、大國魂神社で初音祭を迎え、幸福な縁を結びましょう。詳細なイベント情報やアクセス方法は以下のとおりです。

2024年 大國魂神社 初音祭

大國魂神社では、新春を祝して大黒様のお祭り「初音祭」が開催されます。主神である大己貴命(おおなむちのみこと)こと「大黒様」を崇め、五穀豊穣や商売繁盛、家内安全を祈願するこの祭りは、毎年成人の日に開催され、地元の人々に愛されています。出店があり参拝者で賑わっていました。

大國魂神社とは

大國魂神社は、いわき市最古の神社であり、延喜式内磐城七社の一つです。主祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)こと大己貴神(おおなむちのかみ)。歴史の古さを物語る甲塚古墳や大杉の存在とともに、中世磐城の様子を伝える国魂文書が重要文化財として保存されています。

初音祭の見どころ

1. 大和舞と稚児舞の奉納

初音祭では、神楽殿でいわき市の無形民俗文化財に指定されている大和舞と稚児舞が奉納されます。大和舞は出雲流神楽の伝統に基づき、神話の物語が舞台で蘇ります。江戸時代から続く演目には、猿田彦の舞や大黒舞などがあり、舞が終わるたびに縁起物が贈られます。

2. ご朱印

参拝者には、特別な記念になる「御朱印」も授与されます。この御朱印は、大國魂神社ならではのシンボルとなり、神聖な瞬間を永遠に残すことができます。

イベント詳細情報

イベント名 大國魂神社 初音祭
開催日時 2024年1月8日(月・祝)
開催時間 祈祷祭 6:00~14:00 /大和舞・稚児舞奉納 10:00~12:00
開催場所 〒970-0105 福島県いわき市平菅波宮前54
電話番号 0246-34-0092
駐車場 有り
大型駐車場 有り
料金 無料

おわりに

大國魂神社の初音祭は、大黒様への感謝と祈りが交わる素晴らしい機会です。商売繁盛や家庭安全を願う心からの祈りと、伝統の舞台で繰り広げられる大和舞と稚児舞は、訪れる価値があります。ぜひ、新春のこの祭りで幸せな縁を結びましょう。

コーヒー豆 福袋 豪華4種珈琲福袋 ブルーマウンテンNo1 , ハワイ コナ , コピ ルアーク , エスメラルダ ゲイシャ /プレミアムブレンド 送料無料 / 20g×4種+プレミアムブレンド200g / 豆のみの販売です

【PR】


おすすめの記事