【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
【福島県いわき市】 「男の終活」問題解決!福島県に初の「利根書店いわき小名浜店」オープン、年間160万本のDVD買取で地方の娯楽インフラを支える

「男の終活」問題に一石を投じる、群馬発のバラエティ系リユース店、利根書店が、福島県に初の出店を果たしました。その名も「利根書店いわき小名浜店」が、11月24日(金)にグランドオープンいたします。これにより、地域の娯楽インフラの支えに貢献し、特に「男の終活」問題に取り組む利根書店の独自アプローチが注目されています。詳細をご紹介いたします。

男性向けDVDの「終活」問題とは?

店舗概要

店名: 利根書店いわき小名浜店
住所: 福島県いわき市小名浜岡小名字広畑27-6
電話: 0246-92-4622
販売品目: 本・DVD・ジョークグッズ・食品
コンセプト: バラエティ系リユースショップ
営業日: 年中無休
営業時間: 10時~翌深夜2時まで
店舗面積: 405平米
駐車場: 30台

ポイント

  1. 「男の終活」で地域貢献する利根書店が、11月24日に福島県初となる「利根書店いわき小名浜店」を開店
  2. 利根書店が開発した「絶倫カレー」など、ユニークな取組でネット時代に抗うリアル店舗の新規出店攻勢

昨今、男性向けDVDの増加に伴い、その遺品整理が社会問題となっています。

※利根書店とネット買取をしたDVDを保管する倉庫画像

【デジタル時代でDVD買取数が増えている理由】

スマートフォンの普及により動画配信が加速しておりますが、市場にはまだまだ大人向けのDVDが残っております。ユーザーの高齢化が進み、遺品整理で遺族が困惑するケースが増えております。

そんな中、2021年より「男の終活」を発信してきた利根書店では、昨年に過去最高となる160万本ものDVDを買取しました。

ネット買取では、大量のDVD処分に困ったご遺族からの電話相談が増えておりますが、店頭でも遺品整理の相談に来店されるケースも徐々に増えております。今後も「男の終活」に関連する問題を解決するためにも、ネット買取だけでなくリアル店舗の出店を続けることで、地方の娯楽インフラの維持と、地域の問題解決に貢献します。

男の終活とは

利根書店が推進する、男性向けDVDなどデリケートな財産を終活として処分することです。利根書店では、リアル店舗での買取・処分だけでなく、ネットを活用して全国からも買取・処分サービスに取り組んでおります。

男の終活実例紹介:https://onl.la/f49Q2qy

利根書店が提供する「男の終活」サービス

どのように男性向けDVDの「終活」を支援しているのでしょうか?

利根書店は、男性向けDVDなどデリケートな財産の「終活」を支援するため、さまざまなサービスを提供しています。これには店頭買取/処分、リサイクルボックス処分、ネット買取、そしてネット処分が含まれます。これらのサービスを通じて、個人情報の取り扱いや処分の匿名性など、利用者に応じた選択肢を提供し、遺族の精神的負担を軽減し、アダルト業界でもSDGsに貢献する仕組みを構築しています。

■店頭買取/処分

利根書店全店での店頭買取で換金することができます。個人情報が必要なため、個人情報が不要な処分も人気。

■リサイクルボックス処分

利根書店全店の店外に設置されたポストのようなリサイクルボックスで24時間処分が可能。非常に匿名性も高く利用者が多い人気の処分方法。

■ネット買取

利根書店が運営するネット買取「リサイクルのプリマベーラ」では、自宅から大量の買取手続きが可能。

ネット買取リサイクルのプリマベーラ:https://otokonodvd.com/primavera/

■ネット処分

「リサイクルのプリマベーラ」のネット処分サービス「処分専科」では、匿名で無料のネット処分が可能。

処分専科:https://otokonodvd.com/primavera/shobun.php

ネット買取は各種キャンペーン実施

ネット買取を気軽にお試しいただくために、初めてのお客様を対象にしたキャンペーンや、月替りでキャンペーンを開催しています。

https://otokonodvd.com/primavera/campaign_debut.php

利根書店の特別なアプローチ:「絶倫カレー」

利根書店が展開する「絶倫カレー」が話題を席巻!

利根書店の特筆すべきアプローチの一つが、「絶倫カレー」です。このカレーは通常のカレースパイスには使われない「シトルリン」を調合したオリジナルの「絶倫スパイス」を含む、2年の歳月をかけて開発された本格的なビーフカレーです。そのユニークな味わいとネーミングが評価され、「カレーオブザイヤー2023」特別賞を受賞しました。番組「月曜から夜ふかし」でも取り上げられ、新規客が急増し、現在も人気が続いています。

地方の娯楽インフラを支える新店舗

福島県初出店の「利根書店いわき小名浜店」がオープン!

群馬発のバラエティ系リユース店、利根書店は、「男の終活」問題を解決し、地方の娯楽インフラを支えるため、福島県に初の出店を果たしました。「利根書店いわき小名浜店」は、その名の通り、いわき市小名浜に位置し、11月24日にグランドオープンいたします。この新店舗は、福島県において初となり、地域社会に貢献し、「男の終活」や「絶倫カレー」など、独自のアプローチを広める使命を担っています。

まとめ

「男の終活」問題に真摯に向き合う利根書店が、福島県に初の出店を果たし、地域の娯楽インフラを支えます。特に「絶倫カレー」の成功は、そのユニークなアプローチが高く評価され、多くの人々に支持されています。「利根書店いわき小名浜店」のオープンにより、新たな一歩が踏み出され、地域社会への貢献がさらに広がりそうですね。

カレーが食べたくなりますね♪

【ふるさと納税】カレー専門店Sabziオリジナル野菜カレー 180g×20食(合計3.6kg) 「2023年 令和5年」

 

【PR】


おすすめの記事