【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
雪国ものづくりマルシェ2024春開催!会津の「ほんもの」に触れる2日間

春爛漫の季節、福島県は「雪国ものづくりマルシェ2024春」で一層賑やかさを増します。

ここでは、会津の伝統的なものづくり文化が息づき、創造的なアイデアと出会う場が広がります。手仕事のぬくもりや地元の美味、そして楽しいワークショップに触れるこのイベントは、五感を刺激する豊かな体験が待っています。

雪国ものづくりマルシェ2024春開催!会津の「ほんもの」に触れる2日間

雪国ものづくりマルシェは、会津地域の文化と芸術を紡ぐ一般社団法人会津地域文化藝術フォーラムとの共催で開催されます。

会津の伝統工芸品である漆器や木綿、本郷焼、編み組、からむしなど、会津の風土と人が育んできた食文化など、会津の「ほんもの」に触れることができる、博物館ならではのマルシェです。

ほろ酔い宵マルシェ:五感で味わう会津の美味

1日目は「ほろ酔い宵マルシェ」として、会津の地酒とおいしい料理を楽しむことができます。爽やかな季節の夕暮れに、ほろ酔い気分を味わってみてはいかがでしょうか。

5月18日(土)に開催されるほろ酔い宵マルシェでは、会津の地酒とおいしい料理を楽しむことができます。季節の夕暮れに、爽やかなほろ酔い気分で地元の味を堪能しましょう。

手仕事のぬくもりと体験が魅力の2日目

2日目は、食に加えて会津の豊かなものづくり文化を堪能できます。会津の伝統工芸品を手に取って、その繊細な技を感じてみてください。また、ものづくり体験も開催されますので、ぜひ挑戦してみてください。

5月19日(日)は、食とものづくり文化を堪能する日。手仕事のぬくもりを感じながら、会津の豊かなものづくり文化を体験できます。雪国ものづくり広場「なんだべや」やエントランスホールでは、気軽に参加できるワークショップも開催されますので、ぜひ手に取って、会津の魅力に触れてみてください。

会場は、福島県立博物館前庭、雪国ものづくり広場「なんだべや」、エントランスホールとなっています。

入場は無料ですので、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

雪国ものづくりマルシェ2024春で、会津の「ほんもの」を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

イベント情報

日程 5月18日(土) 5月19日(日)
時間 16:00~19:00 9:30~17:00
内容 ほろ酔い宵マルシェ:
会津の地酒とおいしい料理を楽しむ
食とものづくり文化を楽しむ日:
手仕事のぬくもりを感じながら会津の豊かなものづくり文化を体験
場所 福島県立博物館前庭
雪国ものづくり広場「なんだべや」
エントランスホール

まとめ

「雪国ものづくりマルシェ2024春」は、手仕事のぬくもりや地元の美味、そして楽しいワークショップに触れるこのイベントは、会津の魅力を存分に味わえる機会です。

ぜひ、家族や友人を連れて、福島県立博物館前庭へ足を運んでみてください。

【PR】



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事