注目記事
【福島県いわき市】内郷の老舗食堂「食亭つるや」和風な!にらレバー定食が魅力 | 秘伝のタレで知られる創業1936年の伝統

【PR】

いつもとは一味違う和風な味わい、心地よい雰囲気で知られる「食亭つるや」

「食亭つるや」は、1936年創業の老舗食堂です。

創業以来、素材にこだわり、一つひとつ丁寧に手作りした料理が味わえると評判です。

特におすすめは、一押しの「和風な!ニラレバー定食」や「カツ丼」

今回はその魅力に迫ります。

食亭つるや

店名 食亭つるや
所在地 福島県いわき市内郷綴町町之内11
電話番号 TEL 0246-26-3686
定休日 日曜日
営業時間 月曜日〜土曜日

11時00分~15時00分

17時00分~21時00分

SNS Instagram @syokutei_tsuruya_since1936※宴会の方は時間応相談

こだわりの素材と手作りの料理


【食亭つるや】は、創業以来、こだわりの素材と手作りの料理で多くの人に愛されてきました。

カレーや特製やきめし、そして和風のニラレバー定食など、どれを選んでも一つひとつが丁寧に仕上げられ、納得の味わいです。

和風な!にらレバーが絶品


ここで一押しのメニューは、独自のタレで味付けされた「和風な!にらレバー定食」

創業から継ぎ足し続けている秘伝のタレだそうです!

通常の中華料理屋さんのレバにらとは一線を画す、醤油ベースの秘伝のタレで絶妙に味付けされています。

このタレの具体的な成分は企業秘密とのこと。

男性だけでなく、女性やお子様にも好評で、臭みが全くなく"ふわふわ"とした食感が特徴です。

老舗の味と新しい出会い


創業から続く伝統的な味わいに、新しい発見も。特に、昭和11年にリニューアルオープンされた【食亭つるや】では、カツ丼やラーメンも絶品。

手作りにこだわり、注文が入ってから丁寧に揚げるカツ丼は、リニューアルオープン以来の人気メニューとなっています。

おわりに

食亭つるやは、長い歴史と伝統に裏打ちされた料理で、地元の方々だけでなく、遠方からも多くのお客様に愛されています。

和風な!にらレバーを始めとした豊富で確かなメニュー、温かいサービスで、ぜひ一度足を運んでみてください。

おすすめの記事