【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
絵本作家の魅力が詰まった展覧会「広瀬克也の妖怪ワールド」が福島で開催!

日本の絵本界を代表する広瀬克也先生の魅力が存分に味わえる展覧会が、福島県郡山市で開催されるそうです。

彼の代表作「妖怪シリーズ」をはじめとする原画や制作の秘密が明かされるこの展示会は、子どもから大人まで幅広いファンにとって見逃せないイベントとなること間違いありません。

絵本作家の魅力が詰まった展覧会「広瀬克也の妖怪ワールド」が福島で開催!

広瀬克也の絵本世界に迫る!

広瀬克也先生は1955年、東京で生まれました。彼は絵本作家、デザイナー、イラストレーターとして幅広い活動を展開し、特に「妖怪シリーズ」で知られています。

このシリーズは、『妖怪横丁』から始まり、最新作の『妖怪横丁大運動会』まで、日本の伝統的な妖怪たちを描いた作品です。

妖怪たちの魅力を堪能できる特別展示

展覧会では、原画やスケッチ、制作の過程が垣間見える資料が多数展示されます。

また、広瀬克也先生が愛用する道具や、彼の創作に対する情熱が感じられるエピソードも紹介されます。訪れる人々は、絵本の世界にどっぷりと浸かることでしょう。

イベント概要

イベント名 広瀬克也の妖怪ワールド
開催日・期間 2024年7月6日(土)~9月8日(日)
開催時間 10:00~17:00
開催場所 福島県 郡山市豊田町3番5号
会場 こおりやま文学の森資料館
料金
  • 一般: 200円
  • 高校・大学生: 100円
  • 中学生以下・65歳以上・障がい者手帳所持者: 無料

おわりに

この夏、福島県郡山市のこおりやま文学の森資料館で開催される広瀬克也の展覧会は、絵本ファン必見のイベントです。

彼の作品を通じて、妖怪や幻想の世界に触れ、日常を忘れてひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。展覧会の詳細や入場料などは、公式サイトをご確認ください。

【PR】


おすすめの記事