注目記事
【福島県いわき市】熊3頭を目撃 豊間公園で遊んでいた小学生数人が公園内で発見

【PR】

28日午後3時40分ごろ、いわき市平豊間の「豊間公園」で、公園で遊んでいた小学生が3頭のクマを目撃し保護者を通して警察に通報。公園の近くに通学路がある豊間小学校では、29日朝、地区の住民や警察が子どもたちの登校を見守り警戒を強めたそうです。発見は子供達だそうですが、子供は親に通報して発覚されました。

3頭のクマが目撃されたのは、福島県いわき市平豊間の海まで500メートル余りの場所にある公園。警察によると、11月28日午後3時40分ごろ、公園で遊んでいた小学生が園内を歩く3頭のクマを目撃したという。


福島県内ではクマのエサとなるブナの実が大凶作の見込みで、エサを求めて人里に近づいたツキノワグマと遭遇するなどして人的被害の発生が懸念されることから、県は、県内全域を対象に「ツキノワグマ出没特別注意報」を出しています。

これまでいわき市では、クマの生息の情報は聞いた事ありませんでしたが、山間部の田人町などでも目撃情報が寄せられていて、いわき市では注意を呼び掛けています。万が一、クマと出会った場合には、クマから目を離さず、興奮させないようにゆっくり後ずさりをして、落ち着いて離れてほしいとしています。

子供に怪我が無かった事が一安心です。熊よけを探してみました。

【PR】

熊が出没した豊間公園の場所こちら

SNSでの反応

おすすめの記事