【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
【福島県伊達郡】東日本初上陸!第55回ジャパンコーヒーフェスティバル2023 in 川俣町

新しいコーヒーの世界にドアを開けるチャンスが訪れます!第55回ジャパンコーヒーフェスティバル2023が、福島県の川俣町で「童心」をテーマに開催されます。遊び心溢れるコーヒーと共に、旧飯坂小学校の舞台で、町の復興の歩みを感じながら、新たな発見を楽しんでみませんか?

ついに東日本初上陸!コーヒー好きは見逃せないイベントです!

第55回ジャパンコーヒーフェスティバル2023 in 川俣町

コーヒー好き必見のイベントがついに東日本初上陸!

12月1日から3日まで、旧飯坂小学校で開催される「第55回ジャパンコーヒーフェスティバル2023」。

約15店舗のコーヒー店が県内外から集結し、ここでしか味わえない限定のコーヒーを提供します。

イベント詳細

イベント名 第55回ジャパンコーヒーフェスティバル2023 in川俣町
日時 2023.12.01 - 2023.12.03
時間 12月1日(金):15:00~21:00
12月2日(土)・12月3日(日):10:00~17:00
会場 旧飯坂小学校
住所 〒960-1401 福島県伊達郡川俣町飯坂字南古堂道内5
料金 前売券:3枚1,500円(パンフレット付)
当日券:3枚1,800円(パンフレット付)

アクセス

出店者一覧

<福島>

  • 伏見珈琲店
  • <大阪>
  • 喫茶あおい
  • アカマツ珈琲

<東京>

  • 珈琲サイフオン株式会社
  • AOYAMA COFFEE ROASTER

<その他・イベント出店>

  • Side Mt. Cafe(福島)
  • GO SLOW COFFEE(福島)
  • 珈琲茶屋 闍(福島)
  • uni香琲(大阪)
  • なごみ喫茶(大阪)
  • アルミカンクラブ(兵庫)
  • サンパチ珈琲焙煎所(三重)
  • Heirroom(東京)

テーマ「童心」

今回の会場は、福島県川俣町にある昨年廃校になった旧飯坂小学校です。2011年に東日本大震災及び東京電力福島第1原発事故が発生し、川俣町は地震による影響や、放射能による避難指示など甚大な被害を受けました。しかし、生活を一変させたあの日から少しずつではありますが、着実に復興の歩みを進めています。

飯坂小学校の廃校も変化の一つではありますが、「変化」は何かしらの動きをもって活気づく新しい生活の価値観を生み出すことができるチャンスと捉えることができます。

これと同時に、普遍的な川俣町の魅力である豊かな自然、爽やかな空気、個性のある里山、息づく伝統に新たな発見を得るチャンスとも捉えることができます。

今回は、小学校が舞台ということで、「童心」をイベントのテーマとしました。純粋な遊び心を大切に、出店者にはこれまでにない新たなコーヒーを出品していただきます。

参加されるみなさんも、童心に帰り、少年少女時代の思い出を懐かしみつつ、旧飯坂小学校の「これからのこと」、自分の「これからのこと」を思い描きながらコーヒーを楽しんでいただければ幸いです。そして、コーヒーフェスティバルをきっかけに人が交流し、新たな動きとなることで新たな発見や、町の魅力を再確認する機会になればと願っております。

Japan Coffee Festivalとは

「日本コーヒーフェスティバル」は、全国各地で開催される、テーマに合わせた珈琲を飲み比べるお祭りです。地域ごとに異なるテーマに基づいたコーヒーが提供され、コーヒー屋さんたちが独自のアイデアとこだわりを込めて、訪れる人々に楽しいひとときを提供します。

こだわりのコーヒーを飲み比べ!

全国各地から集まったコーヒー屋さんたちは、各イベントのテーマに合わせて、独自の珠玉の1杯をご提供。ミッションはただ一つ、たった1種類のコーヒーに、愛情をたっぷり注ぎ、お客様に届けることです。今まで出会ったことのないコーヒーがきっとあります。ぜひ飲み比べて、たくさんの出会いを楽しんでください。

2. 想いの綴られたパンフレット

チケットを購入された方には、出店者やイベントにまつわる特製パンフレットをご用意。各コーヒー屋さんの「なぜコーヒー屋をやっているか」「出品しているコーヒーの味わいや愉しみ方」など、想いがじっくりと綴られています。お持ち帰りいただいた後でも、読んで楽しんでいただける” 本”を目指しています。

3. ガチャで決まる運命のコーヒーチケット

運命のコーヒーチケットは、コーヒーチケットのうちランダムで1枚が含まれています。この特別なチケットは、ガチャガチャを引いていただくと、ランダムで指定されたコーヒー屋さんのもとで珈琲を楽しむことができます。これは、「思いがけないコーヒー屋さんとの運命的な出会いを楽しんでいただきたい」というJapan Coffee Festivalの理念を象徴するチケットです。ぜひお楽しみください。

 美味しいだけじゃない!

イベントには軽食や川俣町の盆栽、蕎麦の出店もあります。音楽ライブも開催され、コーヒーと共に様々な楽しみ方ができます。会場は昨年廃校になった旧飯坂小学校で、変化を楽しむ新しい生活の価値観に触れることができます。

まとめ

「童心」をテーマにした第55回ジャパンコーヒーフェスティバル2023は、コーヒー好き必見のイベントです。遊び心満載のコーヒーと共に、川俣町の魅力を再発見しましょう。前売り券の販売は「道の駅かわまた シルクピア」や出店店舗で行われています。パンフレットはイベント当日に頂けるそうです。ぜひ、童心に帰って楽しいひとときを過ごしてください!

珈琲好きにおすすめ!

【PR】


おすすめの記事