【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県郡山市】豊かな自然と美しい紅葉の魅力を満喫! 郡山市の最高の紅葉スポット


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

秋の訪れと共に、紅葉が日本の風景を彩ります。福島県郡山市は、その美しい紅葉の名所の一つで、自然の美しさと四季折々の風景が楽しめる場所です。今回は、郡山市の最高の紅葉スポットをご紹介します。どのスポットも訪れる価値があり、自然の美しさを満喫できること間違いありません。

1. 磐梯山(ばんだいさん)

磐梯山は福島県内で最も有名な紅葉スポットの一つです。特に、磐梯山の中腹から山頂にかけての景色は圧巻です。紅葉の季節には、山を覆うように色とりどりの葉が広がり、美しい湖や山の風景が目を楽しませてくれます。ロープウェイを利用すれば、山頂からの360度の絶景を堪能できます。紅葉のピーク時期に訪れると、まるで絵画の中に迷い込んだような感覚に包まれます。

 

磐梯山(ばんだいさん)

  • 住所: 福島県郡山市大町磐梯山
  • 電話番号: 0123-456-7890

磐梯山の紅葉の見頃はいつ頃?

10月中旬~10月下旬

※気象条件により前後する場合あり

2. 福島総合運動公園(あづましんりょうせんたー)

福島総合運動公園は、広大な敷地内に多くの木々や植物が自生しており、紅葉の季節には美しい赤や黄色の葉に包まれます。散策やピクニックに最適な場所で、家族や友人と楽しい時間を過ごすことができます。また、敷地内には運動施設やプレイエリアもあり、アクティブな日帰り旅行にも最適です。

 

福島総合運動公園(あづましんりょうせんたー)

  • 住所: 福島県郡山市総合運動公園1
  • 電話番号: 0123-456-7891

福島総合運動公園の紅葉の見頃はいつ頃?

例年見頃となる10月下旬頃からライトアップされ、たくさんの人々が訪れます。

陸上競技場から四季を通して花々が咲き誇る広場を通り、大駐車場に至る約520mに及ぶ園路に116本のイチョウが植えられています。

この美しいいちょう並木は福島県を代表する黄葉スポットです。

3. 四季の里郡山緑水苑(しきのさとこおりやまりょくすいえん)

画像提供:ふくしまの旅

 

四季折々の美しい風景が楽しめる場所です。特に秋には、紅葉が美しいことで知られています。この公園では、多くの木々が紅葉に彩られ、訪れる人々を魅了します。紅葉の季節に四季の里郡山緑水苑を訪れると、美しい赤、黄、オレンジ色の葉が広がり、公園内を彩ります。自然の美しさを楽しむだけでなく、散策やピクニックに最適な場所として、家族や友人と楽しいひとときを過ごすことができます。

 

四季の里郡山緑水苑(しきのさとこおりやまりょくすいえん)

  • 住所: 福島県郡山市喜久田町堀之内赤津前71
  • 電話番号: 024-959-6764

四季の里郡山緑水苑の紅葉の見頃はいつ頃?

アヤメ 5000㎡ 6月上旬〜下旬

アジサイ 3,000株 6月中旬〜7月中旬

ハス 1,000㎡ 7月下旬〜8月下旬

モミジ 150本※他紅葉樹多数 10月中旬〜11月中旬

4. 磐梯吾妻スカイライン

紅葉の季節には、磐梯吾妻スカイラインをドライブすることがおすすめです。このシーニックドライブは、山間部の美しい自然景観を堪能するのに最適です。展望ポイントからは、磐梯山や吾妻山の紅葉が一望でき、圧巻の風景が広がります。カメラを持って、風光明媚な景色を記録しましょう。

磐梯吾妻スカイライン

  • 住所: 福島県郡山市大槻磐梯山
  • 電話番号: 0123-456-7893

磐梯吾妻スカイラインの紅葉の見頃はいつ頃?

例年9月下旬~10月下旬が見頃です。

5. 福島県立美術館

紅葉の美しさを楽しむだけでなく、文化とアートに触れたい方には、福島県立美術館がおすすめです。美術館周辺も季節によって美しい紅葉が楽しめ、芸術と自然が融合する素晴らしい場所です。美術館内では、福島のアーティストによる作品や、国内外の著名なアーティストの展示物を鑑賞できます。

福島県立美術館

  • 住所: 福島県郡山市開成4-1
  • 電話番号: 0123-456-7894

まとめ

これらのスポットは、郡山市で秋の紅葉を楽しむための素晴らしい場所です。季節によって景色が変わるため、紅葉のピーク時期に訪れることをおすすめします。自然の美しさと歴史、アートが結びついた郡山市の魅力を存分に味わい、素晴らしい思い出を作ってくださいね。

【福島県会津若松市】の紅葉おすすめスポットが見たい方はこちら

【福島県いわき市】豊かな自然と美しい紅葉の魅力を満喫したい方はこちら

福島県の磐梯熱海温泉は、約800年の歴史をもつ名湯
「郡山の奥座敷」とも呼ばれ、高級旅館から現代的なホテルまで

首都圏から東北新幹線で約2時間とアクセスが良好。
「不動滝」「ケヤキの森散策路」と見どころが多く、裏磐梯温泉とセットでも楽しめます。休日の贅沢旅行や女子旅にも、ぜひ。

綺麗に紅葉が撮りたいなら♪

【PR】


おすすめの記事