【PR】
本ページはプロモーションが含まれています
注目記事
楽天モバイルRakuten最強プラン新規契約 SIMフリーアンドロイドで開通!ネットで申し込みしてみた

今回楽天モバイルの本気を感じる、新しい楽天最強プランが気になったので新規で申し込みして見た。複数携帯を持っているのでSNSアカウント用で開設をして見たいと思った。今回は楽天モバイルでネット契約をする。

Rakuten最強プランのみ

本体はお気に入りのスマホがあるので、気に入っているスマホでビジネス用でSNS用のアカウント増やす為だ。使わなければ月980円(税込1,078円)さらに3GBもデーター通信量が付いている。自宅ではWi-Fiがあるので外出では3GBあれば問題ない。仮に使い放題でも2980円(税込3,278円)で無制限。

楽天モバイル新料金プランRakuten最強プランはその安さは衝撃的だった。

以前にもこちらの記事でも書いたので詳しく見てほしい。

今回はほとんど通話は利用しない予定だが、専用アプリを使えば国内通話が無料になる。楽天市場では毎日ポイント5倍となり、貯まったポイントはスマホ代金もポイントで支払う事が出来る。楽天市場でも買い物が多い為、おそらくポイントで消化出来るぐらいは十分貯まる計算になる予定だ。事務局の備品や材料など楽天市場にはお世話になっている。


今回は 楽天モバイル公式 サイト経由で申し込みした。楽天モバイルの新規契約の流れを記事にするので良かったら読んでほしい。新入学や卒業シーズンになると、携帯電話契約が増加傾向にあるため参考になれば嬉しい。

24時間でネットで携帯契約

私は以前10年以上携帯電話業界で働いていた経験がある。携帯電話をネットで契約出来るのは店舗出身の私にとっては新鮮な気分になる。

楽天モバイル公式 にアクセスして右上から申し込みをする。お得なキャンペーン関係がやたら多いので面倒なので後回しをする。

画面右上からお申し込みをする。

Rakuten最強プラン通話なしで契約

今回はSNS専用携帯なので通話はいらない。よって加入しないを選択する。必要が無いと判断したのでオプションは何もいらない。SIMタイプは事前にSIMフリー携帯があるのであればSIMの種類を事前に調べておこう。楽天モバイルの場合は大体がSIMカードが対応出来る。契約後はSIMカードが送られてくるが、標準SIM、microSIM、nanoSIMと3つに対応されたカードが送付される。


楽天モバイルではeSIMもあるが、最近ではスマートフォンに内蔵された本体一体型タイプであり
「AIかんたん本人確認(eKYC)」で本人確認を行うと開通出来る。

昔はよく間違えてSIMの形状を確認をせず新規契約をして、他の会社で再発行手数料が取られた苦い経験がある。新規契約する前は事前に、SIMの形状や種類を確認する事をおすすめする。私見たいなアホなミスをしないでほしい。私のAndroid端末はmicroSIMだった。今回の機種はお気に入りの入手困難だった、OPPO Find X2 Proオレンジで開通を進める。

最後の確認画面は合計金額を確認して申し込みをしてほしい。本人確認は今回免許証でアップロードが出来た。楽天銀行や楽天保険の契約がある人は、本人確認無しで対応出来ると記載があった。これも楽天グループを生かした契約だと言える。携帯電話の本人確認の重要性は理解出来るが、楽天グループの取り組みは素晴らしいと感じてしまった。

申し込み後は2日目の朝にはSIMカードが届いた。配送スピードとても速く感じた。確かに店舗契約もありだと思うが、私は出来るだけネットで完結させたいタイプなので今回は良い経験をした。スタートガイドはとても分かりやすく解説されていた。

楽天モバイルAPN設定とは

OPPO Find X2 ProはAPN設定が必要だった。現在の楽天モバイルで購入した携帯や、現在の新しいスマホであれば自動認識されるとは思うが、私の機種は少し古い端末なのでAPN設定が必要。APN設定とは新たなSIMカードをスマホに挿入した際に、スマホをインターネットに接続するために必要な端末の初期設定。 APNというのは「アクセスポイントネーム」の略で、アクセスポイントは携帯電話網からインターネットへ接続する際の中継地点(ゲートウェイ)の役割を果たすものであり、SIMカードを入れても回線が開通しない場合はAPN設定が必要になる。

APN設定は楽天モバイルでは(動作対象外)になっているので自己判断で対応してほしい。自分が持っているスマホで楽天モバイルを利用する場合は、SIMフリー状態で無ければならない。仮にSIMフリー端末でも、APN設定をしても開通されない場合がある事を気をつけていただきたい。

OPPO Find X2 Proの場合はAPN設定後は開通せず、スマホ側設定で設定→端末情報からSIMカードのステータス更新の作業があった。これはマニュアルで記載がない為、本体により設定が異なる事が多いので自ら調べる必要がある。SIMカードのステータス更新後は自動的にメール受信され開通メールが届いた。開通が完了すると自動的にメールが配信される仕組みだ。


my楽天モバイル

契約した様々な情報が見られる、my楽天モバイルには約10分後ぐらいに反映された。my楽天モバイルとはパソコンや専用アプリで契約情報や、データー通信の利用量、請求金額、契約変更や各種キャンペーンなどが確認出来るようになっている。非常に見やすいデザインで分かりやすい内容だった。ログインも楽天IDだけで終わるので他キャリアより簡単だ。

最強家族プログラム(家族割引)

後ほど最強家族割もmy楽天モバイルで申請が出来るらしいので、次回の記事で更に続きを投稿したいと思う。同じ苗字であれば最大20回線まで組める。データー通信量3GB込みで月880円まで値段が下がり、驚きの安さを実現している。契約してから分かったのだが、楽天モバイル紹介キャンペーンがあった。もし楽天モバイル新規契約やMNPを検討したい場合は、筆者から招待をさせていただく事も可能だ。紹介する側7000ポイント、紹介される側も6000ポイントを楽天キャッシュで付与する事が出来る。


当サイトを見ていただき、楽天モバイルを新規でご検討したい場合は筆者から招待をさせていただきたいと思う。①楽天モバイル公式サイトを詳しくご覧いただき、当サイトから②こちらから楽天モバイル新規契約をいただければ、新規契約なら6000ポイント、MNPなら13000円ポイントが付与される。①と②の手順で契約を進めていただければと思う。

最後に

楽天モバイルRakuten最強プランは、楽天の起死回生を思わせるプランだと匂わせる。個人的には今回とても有難いプランだと感じた。安いだけではなく全てが親切さを感じたのだ。Xでポストしてもサポートに関してわざわざ声をかけてくれた。私も他の所有している回線もMNPで何回線か利用を検討する。通話エリアに関して本日調査したが、私の住む地域では全く問題が無かった。この料金で使わせてもらえるなら有難いと感じるしかない。日本全国で600万回線を突破した楽天モバイル。楽天モバイル法人サービスも始まりこれから波に乗る事を大いに期待したい。
次回はRakuten最強プランビジネスプランについて記事したいと思う。

【PR】


おすすめの記事