【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県】食べログ ラーメン 百名店 2023が発表!福島県から選ばれた絶品ラーメン店5選


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

ラーメン好きの皆さん、待ちに待った瞬間がやってきました!株式会社カカクコムが主催するレストラン検索・予約サイト「食べログ」が、2023年10月5日(火)に「食べログ ラーメン 百名店 2023」を発表し、福島県内からも名店が輝いて選出されました。今回の記事では、その福島の絶品ラーメン店をご紹介します。ラーメン好きの方、必見ですよ!

さんくるげ - 田村市

ラーメン好きなら一度は聞いたことのある「さんくるげ」。福島県の郡山から30kmの辺境に佇むこのお店は、絶品塩らぁ麺で知られています。

「さんくるげ」は2019年4月にオープンし、食べログ評価3.96という全国でも屈指の評価を誇るお店です。店主は「鳴龍」でミシュラン一つ星を獲得した経歴を持ち、寿司屋の跡地で独立開業。そのため、和の趣を感じる内装が特徴です。

営業スタイルもユニークで、朝7時から12時までの短時間営業で、売り切れ次第終了。土日祝日はお休みとなっており、訪問難易度が高いことで知られています。

店内は13席で、寿司屋の居抜きということで和の雰囲気が漂います。店主おすすめの「塩らぁ麺」と「たんたん麺」。塩らぁ麺は、透明がかったグリーンイエローのスープに平打ちの縮れ麺、豚肩ロースチャーシュー、極太のメンマ、焦がしネギなどがトッピングされています。

スープは鶏、牛骨、真鯛、牡蠣などのベースで、あっさりとした中にキレのある塩味と独特の旨みが広がります。後半には鯛や牡蠣の甘みが感じられ、余韻も楽しめます。麺は平打ちの縮れ麺で、薄めでさらっとしており、スープとの相性が抜群。チャーシューは薄く切られ、低温調理の絶妙な赤身が堪能できます。

その後に登場した「たんたん麺」は、芝麻醬と辣油がバランスよく混ざったスープが特徴。醤油ベースでアタックやや強めのスープに、芝麻醤のコクと辣油のピリ辛さが絶妙なバランスで調和しています。麺は細麺ストレートで、硬めでやや粘度があり、スープとの相性が抜群。担々麺特有のとろみと風味が楽しめます。

お店の情報

  • 場所: 福島県田村市滝根町神俣梵天川52
  • 最寄り駅: 神俣駅から徒歩約2分
  • 営業時間: 7:00~12:00(スープ無くなり次第終了)
  • 定休日: 土、日、祝日

福島の辺境に佇む「さんくるげ」。訪れる価値は十分にあります。塩らぁ麺の独自の味わいや、担々麺の絶妙なバランス、どちらも絶品です。

坂内食堂 - 喜多方市


福島県喜多方市に佇む「坂内食堂」。喜多方ラーメンの老舗として、その名は全国に知れ渡っています。行列が絶えないその人気店が、なんと食べログでラーメンEAST百名店2022に輝いているとのこと。毎年選ばれているのも納得の美味しさです。

食堂らしい広々とした席数で、アットホームな雰囲気。

おすすめは<しなそば>と<ネギラーメン>です。スープは透明感がありながらも塩ベース。口の中に広がるスッキリとしたスープの旨みが心地よいです。

麺は平打ちのちぢれ麺で、太さが微妙に変わる独特な食感が楽しいです。スープとの相性も抜群で、絶妙なバランスを保っています。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギとシンプル。特に坂内のチャーシューは、脂身のバランスが絶妙で、キリッとした醤油の味付けがクセになります。途中からはブラックペッパーを少しかけて、一層の深みを楽しむこともできます。

シンプルでありながら、その美味しさに大満足できます。訪れると、長年にわたり愛され続ける「坂内食堂」の理由がよく分かります。

お店の情報

坂内食堂(ばんないしょくどう)

場所:福島県喜多方市字細田7230

最寄り駅:JR磐越西線の喜多方駅から徒歩で約15分

営業時間:7:00~18:00(ラストオーダー 17:50)※12月31日のみ7:00〜15:00

定休日:12月6日、12月7日、12月14日、12月20日、12月21日、12月28日、1月1日、1月4日、1月10日、1月11日、1月17日、1月18日、1月25日

とら食堂 - 白河市


白河市にあるラーメン店「とら食堂」は、白河ラーメンの名店として知られ、全国各地にも分店があります。店は1969年に創業し、寅年生まれの創業者、竹井寅次(とらじ)さんの名前から取られています。お店は化学調味料不使用で手打ちの自家製麺が特徴で、その味は福島県内や他地域でも高い評価を受け、白河ラーメンのレジェンドと呼ばれています。

代表的なメニューは「焼豚ワンタン麺」で、具材にはチャーシュー、海苔、ワンタン、メンマ、ほうれん草、葱、ナルトが含まれています。スープは丸鶏や鶏ガラ、豚ガラからなる動物系で、旨味と醤油のコクが特徴的です。スープを飲むたびに口の中で旨味が広がり、飲み続けられる美味しさです。縮れ麺はプリプリとした食感で、スープとの相性が良く、香りの相乗効果が楽しめます。

豊富なチャーシューとワンタン、卓上の玉葱を加えることで、さらなる深みが加わります。店の雰囲気は大行列ができるほどの人気店であり、待ち時間があるものの、その風景は周囲の田園風景と相まって独特の雰囲気を醸し出しています。店のロケーションも含め、とら食堂は白河ラーメン愛好者にはたまらない一軒と言えるでしょう。

お店の情報

とら食堂(とらしょくどう)

  • 場所: 福島県白河市双石滝ノ尻1
  • 最寄り駅: 白河駅から車で5分、白河インターから車で7分、福島交通 双石停留所 徒歩2分
  • 電話: 0248-22-3426
  • 予約: 不可
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

    自家製麺 うろた- 福島市


    「自家製麺 うろた」は福島市に位置するラーメン店で、独自のメニューが魅力的です。特に注目すべきなのは「生コンクリートそば(濃厚煮干し)」で、名前に反して、濃厚な煮干しスープがコンクリートのような存在感を醸し出しています。焼魚の香りが広がり、魚好きな人には楽しい一杯と言えそうです。

    メニューの中でファンになった一品が「気仙沼オイスターソース油そば」で、気仙沼完熟牡蠣の滋味深いタレが絶品だとのこと。濃厚でキレがあり、クドくなく、さっぱりとした食べ応えが好評です。

    ラーメンには肉厚のチャーシューが添えられ、また「うろた」の新しい試みである「ひね飯」も好評。コリコリとした食感の親鳥とネギ、胡椒が相まって、主役級の存在感を発揮しています。

    締めくくりには、煮干し酢を加えて楽しむ余韻もあり、卓上の煮卵も絶品の仕上がりだそうです。店のユニークで美味しいメニューが多く、リピーターを多く生む名店です。

    お店の情報

    自家製麺 うろた

    • 場所: 福島県福島市新町3-14 上州ビル 1F
    • 最寄り駅: JR東北本線「福島」駅(東口)から徒歩15分
    • 電話: 024-572-3383
    • 予約: 予約不可
    • 定休日: 水曜

    伊達屋 - 福島市

    ラーメンの聖地、福島。その中でも特に脚光を浴びている一軒がある。地鶏研のプロフェッショナルが手掛けるこちらのラーメン店は、最高です。

    提供された一杯は、まさに絶品。 熱々のスープが、塩ダレの優雅な舞台を紡ぎ出す。あっさりとした中にも、地鶏と魚介の深みが広がり、一口ごとに新しい発見がある。その美味しさに心を奪われ、時間も忘れ、レンゲが進むのを自覚せずについつい続けてしまうほど。

    麺の逸品とも言える中細のストレート麺。 適度なコシがあり、茹で加減も絶妙。スープとの相性抜群で、最後まで飽きることなく味わえる。具材もシンプルながら、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギが絶妙なバランスでラーメンを引き立てています。

    まさに百名店の風格。 贅沢で至福のひととき。福島のラーメン文化に輝く新星となったこちらのラーメン店は、舌と心に刻まれる至高の味わいを提供してくれる。是非、この絶品の一杯を求めて、足を運んでみてほしい。

    お店の情報

    店名: 伊達屋 (だてや)

    • 場所: 福島県福島市南沢又字下番匠田22
    • 予約: 不可
    • アクセス: 福島交通(株)飯坂線 上松川駅より徒歩3分。
    • 営業時間: 11:00~14:30 (スープが無くなり次第終了) (※日曜日も営業)
    • 定休日: 水曜日、第2・第4木曜日

    まとめ

     福島県から輝く絶品ラーメン店をご紹介しましたが、これであなたも食べログユーザーたちが愛した味に舌鼓を打てることでしょう。ぜひ足を運んで、美味しい一杯を楽しんでください!食べログは日本中の美味しいお店を広く紹介しており、是非様々なエリアの名店を探索してみてくださいね。

    ラーメン食べて、温泉でゆっくりと♪

     

    【PR】


    おすすめの記事