【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
福島の海の幸を味わう絶好のチャンス!栃木県内の道の駅で「ふくしま 常磐大漁市」開催!


楽天スーパーセール! P最大46倍 6月11日1時59分まで

冬の寒さが和らぎ、春の訪れを感じる今日この頃。

そんな季節にぴったりなのが、海の幸を味わうこと!

2024年2月16日(金)~3月24日(日)、栃木県内の3つの道の駅で、福島県産の水産品を販売する「福島応援物産フェア〈ふくしま 常磐大漁市〉」が開催されます。

常磐ものと呼ばれる、福島県沖で獲れた新鮮な魚介類を使った商品がずらりと並び、試食も可能!

この記事では、大漁市で販売される商品や試食メニュー、開催場所・日程などをご紹介します。

「ふくしま 常磐大漁市」が栃木にやってくる!

福島の美味しい水産品「常磐もの」を堪能できる「福島応援物産フェア〈ふくしま 常磐大漁市〉」が、栃木県内の3か所の道の駅で熱い開催決定!

栃木の地で福島の海の味覚に触れ、楽しいひとときをお過ごしください。

栃木の道の駅に ふくしまの水産品がずらり

2月16日(金)からスタートする「道の駅もてぎ」を皮切りに、栃木県内の道の駅各所で福島応援物産フェアが開催されます。

栃木県道の駅連絡協議会の協力のもと、特設会場でふくしまの水産品を楽しめるチャンスです。

福島の美味しい常磐ものが一堂に会し、試食や販売がおこなわれます。

お楽しみアイテムがずらり!

フェアでは、「常磐もの」を代表する水産加工品が数々登場します。

「すてっぱず乾燥あおさ」や「サンマのポーポー焼き」など、福島の海の恵みを凝縮した商品が販売されます。

さらに、特設会場では試食も行われ、その場で美味しさを確かめることができます。

常磐ものってどんなもの?

福島県沖は、黒潮と親潮がぶつかり合う「潮目の海」と呼ばれる豊かな漁場です。

この海で育った魚介類は「常磐もの」と呼ばれ、脂が乗っていて身が引き締まった絶品として知られています。

大漁市で販売される商品ラインナップ

大漁市では、常磐もので作られた様々な商品が販売されます。

  • 水産加工品: 塩サバフィレ、目光唐揚げ、さんまのポーポー焼き、かつおの焼き浸し、ヒラメフィレ(生食用)など
  • 海産物: すてっぱず乾燥あおさ、あおさの佃煮、かけるあおさ、ちぎり揚げ(あおさ海苔)、ちぎり揚げ(いかにんじん)など
  • 加工食品: タチウオの干物、味付タコ、ピリ辛タコ、梅酢タコ、タコ飯の素、なみえ焼そば、鳥中華など

試食メニューで海の幸を堪能

大漁市では、以下のメニューを試食することができます。

  • お手軽ちぎり揚げ: 福島県産の「カナガシラ」という魚を使用した練り物をおでん風で提供
  • サンマのポーポー焼き: 水揚げ後の新鮮なサンマをすり身にしたお魚ハンバーグ。いわき市の郷土料理
  • 乾燥あおさ: 磯の風味豊かな乾燥あおさを入れた味噌汁を提供

開催場所・日程

開催場所 道の駅もてぎ 特設会場
開催日 2024年2月16日(金)~18日(日)
ウェブサイト 道の駅もてぎホームページ

開催場所 道の駅那須与一の郷
開催日 2024年2月23日(金)~25日(日)
ウェブサイト 道の駅那須与一の郷ホームページ

開催場所 道の駅東山道伊王野
開催日 2024年3月23日(土)~24日(日)
ウェブサイト 道の駅東山道伊王野ホームページ

おわりに

福島応援物産フェアで海の恵みを満喫しよう!

新鮮な魚介類を使った商品や、試食メニューを楽しめる「福島応援物産フェア〈ふくしま 常磐大漁市〉」

福島の海の幸を味わいたい方、ぜひお近くの道の駅に足を運んでみてください!

【PR】


おすすめの記事