【PR】
本ページはプロモーションが含まれています

注目記事
【福島県会津若松市】輝く伝統の灯り、「会津絵ろうそくまつり」で平和を願う幻想的なひとときを楽しもう!

寒さが一層厳しさを増す2月、会津若松市では伝統的な工芸品である「会津絵ろうそく」が輝く季節がやってきます。その名も、「会津絵ろうそくまつり」。職人技が息づくろうそくが、鶴ヶ城や御薬園、市内各所を彩り、雪景色に灯される「会津幻影」が繰り広げられます。今年のテーマは「平和を願う灯り」。さあ、美しくて心温まる灯りに包まれるひとときを共に楽しんでみませんか?

2024年 「会津絵ろうそくまつり」

開催期間 2024年2月9日(金)~2月10日(土)
開催時間 17時~点灯式、17時30分~20時30分
会場名 鶴ヶ城、御薬園、市内各所
住所 鶴ヶ城:福島県会津若松市追手町1-1
御薬園:福島県会津若松市花春町8-1
料金 無料

職人技が光る「会津絵ろうそく」の魅力

会津絵ろうそくは、伝統的な会津の工芸品の一つ。職人たちの手でひとつひとつ作り上げられ、その美しさと独自の技術が光ります。まるでアートのような灯りを楽しむことができます。

 鶴ヶ城や御薬園、市内各所で繰り広げられる「会津幻影」

2日間にわたり、鶴ヶ城や御薬園、市内各所で開催される点灯式では、雪景色に浮かぶ「会津幻影」が見どころ。幻想的な雰囲気の中、会津絵ろうそくの灯りが風情ある空間を演出します。思わず見とれてしまうこと間違いなしです!

平和をテーマにした今年の特別なひととき

今年の会津絵ろうそくまつりのテーマは「平和を願う灯り」。会津の歴史と共に歩み、平和への祈りを灯りに込めた特別なイベント。心温まる灯りの中で、訪れる人々が一体となり、平和への思いを共有できるでしょう。

過去の開催の様子

おわり

冷たい風が心地よく舞う中、会津絵ろうそくまつりは温かな灯りで心を包みます。会津の伝統と美を感じながら、雪景色に照らされる「会津幻影」に思いを馳せませんか?平和を願いながら楽しむ、特別なひとときが待っています。ぜひ、2月9日(金)と10日(土)の日程を心に刻み、会津若松市で幻想的な灯りに包まれた素敵な時間をお楽しみください。

【PR】



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事